医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

フォーカスチャーティング

患者中心の看護記録

著:スーザン・ランピー 
原著:Susan Lampe 
監訳:岩井 郁子
訳:横山 美樹/豊増 佳子

  • 判型 A4
  • 頁 176
  • 発行 1997年04月
  • 定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
  • ISBN978-4-260-34269-8
フォーカスチャーティングとは「行なった看護と患者の反応が一目で理解でき、しかも誰もが時間をかけず、簡潔に記載できる経過記録の方法」のこと。患者にフォーカスをあて、診断名のない状態・患者の問題や状態への気づきの段階でも記録に記載できるよう、「患者中心の記録とは何か、その解説から記録の質を高めるための演題」までを含み、本法を実践にとりいれるための解説書。
目 次
第1章 患者の記録…法的な意義だけではない記録
第2章 フォーカスチャーティング
第3章 看護過程とフォーカスチャーティング
第4章 精神科看護および薬物中毒患者の看護への応用
第5章 記録の質を向上するために
第6章 監査と記録の質の維持
第7章 ケーススタディ
第8章 まとめ