医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

患者教育のポイント

アセスメントから評価まで

編集:Barbara McVan 
訳:武山 満智子

  • 判型 A5
  • 頁 224
  • 発行 1990年07月
  • 定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
  • ISBN978-4-260-34019-9
慢性疾患の時代、高齢化社会、そして患者の医療に対する権利的要求、情報提供の要求の増大に伴い、看護婦にとって患者教育はますます重要な仕事になりつつある。本書は、どうしたら教育の内容を患者に理解してもらえるか、その基本的な理論と実際について解説している。前半は患者教育のプロセスをアセスメント・計画・実施・評価、後半では患者の入院から退院までの間に必要な患者教育の重要事項と、対象の年齢別の健康教育の重要事項について解説している。
目 次
1 患者教育の基本的な考え方
2 学習ニードのアセスメント
3 指導の計画と実施
4 指導の評価
5 患者教育の重要項目
6 年齢別の健康教育
週刊医学界新聞 関連記事