医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

看護診断 第24巻 第1号


編集:日本看護診断学会 

  • 判型 B5
  • 頁 98
  • 発行 2019年03月
  • 定価 3,080円 (本体2,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-03856-0
看護診断に関する最新の研究論文を掲載
本号では、2018年7月開催の第24回日本看護診断学会学術大会の主要講演記事に加え、投稿論文、委員会報告、および将来構想プロジェクト報告記事を掲載。日本における看護診断の最新動向を知るうえで欠かせない、学会編集による1冊。
目 次
【資料】
1.重症心身障害児(者)の便秘とその処置に対する看護師の判断
 (浅井直子,中瀬雄大,小野聡子,長崎恵美子,伊東美佐江)
2.手術室看護師が立案した周手術期におけるハイリスク患者の看護診断の特徴
 (青池智小都,長谷川智子)
3.わが国の看護診断研究における概念分析の現状と課題
 ─概念分析の国内文献レビューを通して─(西澤和義,大島弓子)

日本看護診断学会将来構想プロジェクトI報告
 全国の医療機関と教育機関における看護診断・成果・介入の実態
  (福田和明,古川秀敏,黒田裕子,益田美津美,宮城智賀子,菊池麻由美,三上れつ)

日本看護診断学会第24回学術大会報告
【会長講演】
 看護診断の原点にかえろう(佐藤正美)
【特別講演】
 1.診断プロセスは治療の営みである─精神科医の立場から─(中村敬)
 2.NANDA-I看護診断分類:誕生と発展(上鶴重美)
【教育講演】
 看護に必要な概念との向き合い方 つくる・かりる・みなおす(永田明)
【編集委員会交流集会】
 日々の看護実践から研究の問い(リサーチクエスチョン)を産み出す(片山由加里)

日本看護診断学会理事会報告,評議員会報告,総会記録
総会資料
日本看護診断学会会則
評議員名簿
2019年度日本看護診断学会研究助成募集要項
日本看護診断学会誌『看護診断』投稿規程
投稿論文チェックリスト
専任査読委員名簿,編集後記