医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

≪系統看護学講座 別巻≫

臨床検査


(第8版)

編集:奈良 信雄/和田 隆志
執筆:荒木 昭博/稲垣 美智子/井上 智子/碓氷 章/大桑 麻由美/叶内 匡/川良 徳弘/北川 昌伸/北島 信治/常川 勝彦/東條 尚子/東田 修二/奈良 信雄/前川 真人/松本 哲哉/村上 正巳/森村 匡志/山田 一郎/和田 隆志

  • 判型 B5
  • 頁 388
  • 発行 2019年01月
  • 定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
  • ISBN978-4-260-03573-6
本書の特徴
診療の現場では、「臨床検査」を欠かすことはできません。医師の補助や患者の介助、検体移送などにおける注意事項を「看護のポイント」として記載しました。また、看護師が実施,患者指導を行うことも多い簡易検査について具体的な記述を充実させました。検査結果の取り扱い(守秘義務)などについても触れています。
なぜこのような反応・数値が出るのかを知ることで、病態と解剖生理の知識がつながります。解剖生理学の授業と並行しての学習もできるように、イラストなどを適宜配置して解説を加えました。
本書には各診療科で行われる検査が横断的にまとめられており、主要な検査項目の知識を網羅しています。授業や実習だけにとどまらず、新たに働きはじめた臨床現場でも、リファレンスとして役だてることができます。
*「系統看護学講座/系看」は株式会社医学書院の登録商標です。
目 次
第1部:臨床検査の基礎
 第1章 臨床検査とその役割 (奈良信雄)
   A 診療における臨床検査の役割
   B 臨床検査の種類
   C 臨床検査の場面と目的
   D 臨床検査結果の評価
 第2章 臨床検査の流れと看護師の役割
       (奈良信雄・井上智子・松本哲哉・稲垣美智子・大桑麻由美)
   A 臨床検査の流れ
   B 臨床検査の準備
   C 検査を受ける患者への説明と注意
   D 検体の採取法,保存・移送法
   E 検査に伴う危険とその防止
   F 看護師が実施・指導する検査
   G 生体検査とその介助
   H 検査結果の取り扱い

第2部:おもな臨床検査
 第3章 一般検査 (北島信治・和田隆志・奈良信雄)
 第4章 血液学的検査 (奈良信雄・東田修二)
 第5章 化学検査 (前川真人・和田隆志)
 第6章 免疫・血清学的検査 (東田修二)
 第7章 内分泌学的検査 (村上正巳・森村匡志・常川勝彦)
 第8章 微生物学的検査 (松本哲哉)
 第9章 病理学的検査 (北川昌伸)
 第10章 生体検査
  I 生理機能検査
   A 循環機能検査 (川良徳弘)
   B 呼吸機能検査 (東條尚子)
   C 神経機能検査 (碓氷章・叶内匡)
  II 画像検査 (川良徳弘・山田一郎)
  III 内視鏡検査 (荒木昭博)
巻末資料 おもな検査項目と基準値