読者の声

病院実習,薬局実習,卒業研究,国試対策など幅広く活用

慶應義塾大学薬学部
(6年生)※当時

松下 由佳

■研究に役立つレベルまでの詳細な情報を収載

卒業研究にあたって,添付文書などから詳細な医薬品情報を調べることがありますが,PMDAのサイトから添付文書を1件ずつ調べていくのは大変でした。『治療薬マニュアル』には添付文書情報がまとめられているため,目的の情報を探しやすく,非常に重宝しました。
また,病院実習や薬局実習でも,担当患者さんに処方されている薬を『治療薬マニュアル』で調べることが多かったです。各治療薬の項目にある,「ガイドラインに基づいた治療戦略」や「最新の動向」は処方監査の際に役立ちます。
CBTや卒試,国試の対策でも,巻頭にある薬理作用の図がとても便利です。どの受容体にどの薬が作用するのか薬効ごとに図で描かれているので,イメージとして頭に記憶しやすく,薬理学の勉強に利用できました。


■スマホでもPCでも使える「Web電子版」で,瞬時に類似薬を検索

薬局実習中は糖尿病の薬を調剤することが多いのですが,本書の電子版であれば薬効ごとの分類で検索できるので,代替薬を提案する際にとても役に立ちます。Web電子版では,2,500ページを超える本書の情報を収録したデータベースで検索できるので,「併用禁忌」の薬を調べるときなどは,紙の事典よりもむしろ調べやすいと思います。書籍と電子を使い分けることができるのが,『治療薬マニュアル』の特徴と言えますね。
学生の場合は「Web電子版利用期間1年延長キャンペーン」が適用されるので,実質2年間,Web電子版を使うことができます。書籍が古くなってもWeb電子版のほうは引き続き利用でき,また最新データに自動で切り替わるので,安心ですね。書籍+Web電子版併用で,まさに「いつでもどこでも」薬剤情報を参照できる,便利な事典だと思います。

『治療薬マニュアル』Web電子版利用期間1年延長キャンペーン

『治療薬マニュアル』Web電子版の利用期限を,学生の方に限り1年間延長し,2024年1月末までとさせていただきます。
薬学生の場合,実務実習開始時に購入すれば,卒業時まで利用可能。電子版は,書籍の改訂に応じて収録データがアップデートされます。実務実習のパートナーとして,『治療薬マニュアル』Web電子版をご活用ください。

学生様
限定


キャンペーンの申し込み方法

Web電子版【お申し込み方法】のページからお手続きください。

ページのトップへ

読者の声一覧へ戻る


医学書院刊行物取扱店にて販売いたします。
ご購入,お問い合わせにつきましては,下記のリンク先書店にお願いいたします。

医学書院刊行物取扱店一覧

今日の治療指針2022