HOME正誤表・サポート情報 > 「看護師・保健師国家試験問題WEB」 正誤表

「看護師・保健師国家試験問題WEB」 正誤表

このたびは「看護師国家試験問題WEB」「保健師国家試験問題WEB」をご購入いただきまして誠にありがとうございます。本製品の収録内容に以下の誤りがございましたので,ここに訂正させていただきますとともに深くお詫び申し上げます。

2013年10月21日作成 2020年7月27日更新
[該当製品]
看護師国家試験問題WEB 教員用アプリケーションおよび学生用アプリケーション
訂正箇所 掲載年月日
頻出項目チェックアップ > 必修問題 > ■目標I.看護の社会的側面と倫理的側面 > I.倫理原則と看護師等の倫理に関する役割
『系統別看護師国家試験問題WEB 法人サービス』のみ収載
国際看護師協会による看護師の倫理綱領における看護師の4つの責任として,健康を増進し,疾病を予防し,健康を緩和し,苦痛を緩和することがある。 国際看護師協会による看護師の倫理綱領における看護師の4つの責任として,健康を増進し,疾病を予防し,健康を回復し,苦痛を緩和することがある。 2018/09/17
頻出項目チェックアップ > 必修問題 > ■目標II.看護の対象および看護活動の場と看護の機能 > E.幼児期
『系統別看護師国家試験問題WEB 法人サービス』のみ収載
カウプ指数の計算式は,体重(g)×身長(cm)2×10である。 カウプ指数の計算式は,体重(g)÷身長(cm)2×10である。 2018/09/17
重要事項を読む・調べる > 人体の構造と機能/解剖生理学 > 体液と電解質 > A.体液
『系統別看護師国家試験問題WEB 法人サービス』のみ収載
0.5%ブドウ糖液 5%ブドウ糖液 2018/09/10
重要事項を読む・調べる > 健康支援と社会保障制度/公衆衛生学 > 国民衛生のおもな指標 > D.死亡・死因
『系統別看護師国家試験問題WEB 法人サービス』のみ収載
・部位別にみた年齢調整死亡率は,男では「気管・気管支および肺」が,女では「大腸」が最も高い(2016年)。 ・部位別にみた年齢調整死亡率は,男では「気管・気管支および肺」が,女では「乳房」が最も高い(2016年)。 2018/09/17
重要事項を読む・調べる > 基礎看護学/臨床看護総論 > ショックの患者の看護 > D.看護
『系統別看護師国家試験問題WEB 法人サービス』のみ収載
…①循環血液量減少性ショック・心原性ショック:両下肢30~40度挙上,②心原性ショック:水平臥位,うっ血性心不全による場合はファウラー位 …①循環血液量減少性ショック:原因に応じた体位とする,②心原性ショック:原則として水平臥位 2019/02/11
問題集作成および問題解答 > 過去問題集 > 2014年(第103回) > 午後一般問題 > 「PM 1 日本の平成23年(2011年)における主要死因別にみた死亡率が最も高いのはどれか。」・解説 第4位:肺炎 第4位:老衰 2019/12/30
問題集作成および問題解答 > 過去問題集 > 2018年(第107回) > 午後一般問題 > 「PM 11 死の三徴候に基づいて観察するのはどれか。」・解説[1] 体路 体路 2019/12/30
問題集作成 > 予想問題 > 「予想問題 52 体温測定部位で外部環境に最も影響されにくいのはどれか。」・解答 [1]×[2][3][4] [1][2]×[3]×[4]× 2019/12/30
頻出項目チェックアップ > 老年看護学 > C.高齢者の機能と評価 更衣と買い物は手段的日常生活動作(IADL)である。 洗濯と買い物は手段的日常生活動作(IADL)である。 2020/02/10
問題集作成および問題解答 > 解剖生理基本問題 > 循環とその調節 > 「微小循環について正しいのはどれか。」・選択肢4 4.細動脈には 4.毛細血管には 2020/07/27
問題集作成および問題解答 > 解剖生理基本問題 > 循環とその調節 >「微小循環について正しいのはどれか。」・解説4 4.細動脈には血管運動神経の分布は少ない 4.毛細血管には血管運動神経は分布していない 2020/07/27
[更新情報]
2018年 7月 9日 収録内容を追加・更新いたしました。
これまでの正誤情報詳細を表示)につきまして,該当箇所のデータを修正いたしました。
2017年 7月10日 収録内容を追加・更新いたしました。
これまでの正誤情報詳細を表示)につきまして,該当箇所のデータを修正いたしました。
2016年 7月11日 収録内容を追加・更新いたしました。
これまでの正誤情報詳細を表示)につきまして,該当箇所のデータを修正いたしました。
2015年 7月 6日 収録内容を追加・更新いたしました。
これまでの正誤情報詳細を表示)につきまして,該当箇所のデータを修正いたしました。
2014年 7月 7日 収録内容を更新いたしました。
これまでの正誤情報詳細を表示)につきまして,該当箇所のデータを修正いたしました。
2014年 3月 3日 これまでの正誤情報詳細を表示)につきまして,該当箇所のデータを修正いたしました。