医学書院

商品写真

精神看護


2019年11月号 (通常号) (Vol.22 No.6)
特集 琵琶湖病院で始まっているオープンダイアローグを取り入れた日常診療

オープンダイアローグを精神科医療の現場で実際に活用する医療機関が出現し始めました。その1つが琵琶湖病院(滋賀県)です。この特集では、組織としてオープンダイアローグを取り入れるまでの経緯と、オープンダイアローグの導入で何が変わったのかを率直に紹介していただきます。

■琵琶湖病院が、オープンダイアローグに開かれるまで
村上 純一
■オープンダイアローグを実践したケースを紹介します
村上 純一
■オープンダイアローグの実践に対する現場からの質問に答える
村上 純一
■琵琶湖病院のスタッフに聞きました。
「オープンダイアローグをやってみてどうでしたか?」
山中 一紗さん (聞き手:編集部)


■特別記事
医療観察法病棟で幻聴妄想を聞く
村上 靖彦
貧困により住まいを失ったセクシュアルマイノリティをサポートする
 LGBTハウジングファースト
金井 聡
■レポート
児童・思春期病棟で技術を共有するには
山口 敬


[新連載]
●編集部がすっごくオススメする映画「これ観たほうがいいですよ!」…1
『人生、ただいま修行中』
映画評:武井 麻子
[連載]
●間の間…9
交換しましょ、そうしましょ
伊藤 亜紗
●[発達障害当事者マンガ]私が経験している世界…3(最終回)
集中が不器用な話
白井 風子
●家庭で生活できない高年齢児のための「自立援助ホーム」を運営しています…3(最終回)
更生施設へ向けて少年と旅をする
関 茂樹
●うんこあるある…5
精神科の現場で遭遇したアンビリーバボーな話。
塩月 玲奈
●患者さんが「怒った」事例をアセスメントして今日からの精神科看護に活かしたい…2
学生にペットボトルを投げつけたAさん
田辺 有理子
●精神科に入職して初めて働く時に、やったほうがいいこと、やらないほうがいいこと…4
仕事に慣れを感じ始めたあなたへ
山下 隆之
●MSEを穴埋め式問題で練習してみよう…8
認知症のケース(前編)
武藤 教志、小野 悟
●栄養精神医学…11
精神科患者における腸管と栄養学的な問題
奥平 智之
●当事者研究のスキルバンク…14
本日の研究者:松村満恵さん
本日のスキル:天界と下界の関係マネジメント法
べてるの家
関連書
  • 商品写真
    援助者必携
    はじめての精神科
    (第3版)
    著:春日 武彦
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04235-2
  • 商品写真
    精神疾患をもつ人を,病院でない所で支援するときにまず読む本
    “横綱級”困難ケースにしないための技と型
    著:小瀬古 伸幸
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03952-9
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7
  • 商品写真
    ユマニチュードと看護
    編集:本田 美和子/伊東 美緒
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03878-2
  • 商品写真
    精神科の薬がわかる本
    (第4版)
    著:姫井 昭男
    定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03830-0