医学書院

検索
HOME雑 誌看護教育 > 2020年11月号

看護教育

2020年11月号 (通常号) ( Vol.61 No.11)
特集 工夫が光る! 在宅看護演習・実習

指定規則の改正により、「在宅看護論」は「地域・在宅看護論」へと科目名が変更されました。これは、医療構造の変化を反映したものであり、今後、看護基礎教育において地域・在宅の学びはさらに重視されることになるでしょう。
期せずして新型コロナウイルス感染症が看護教育機関にも大きな影響を及ぼし、看護教育の根幹ともいえる実習の実施などが難しい状況となりました。特に在宅看護領域においては、学生や教員が多くの施設に分かれて行う形式が主流であること、病院と比べ感染管理などが困難であることから、実習の実施がさらに難しい状況であると予測されます。
そこで本特集では、コロナ禍において実施された、在宅看護分野における、工夫が光る学内演習やオンライン実習を紹介し、時代をみすえた教育方法をご提案します。

■地域とのつながりをとらえた「継続看護学実習」
オンライン実施での工夫とメリット
谷山 牧/保母 恵/若林 和枝
■訪問看護ステーションとつくりあげるICTを活用した在宅看護学実習
柴崎 美紀/日野 徳子/岸 知輝
中島 恵美子/黒沢 勝彦/佐藤 友紀
■人がその地域で暮らすことを学ぶ工夫
在宅看護シミュレーションシステムとライフストーリー演習
春日 広美/太田 浩子/遠山 寛子/岩田 尚子
久長 正美/ブルーヘルマンス R./稲葉 竹俊/松永 信介
田所 良之/田中 貴大/和田 智子
■利用者さん、教育機関との信頼関係で実現した現場をつなぐオンライン実習
川俣 沙織


■特別記事
発達障害およびその傾向がある学生の、遠隔授業における課題
川上 ちひろ
■短期集中連載
「学びあい」で看護実践力を高めあう演習・実習の構築(総論)
 -松下看護専門学校の挑戦(6)
坂本 鈴子/水方 智子/大谷 弘恵
木村 緑/山之内 由美
[コラム]教員が学びあう教務室づくり
水方 智子


●今日から使えるアイスブレイク・11
ハプニングを想像せよ!
内藤 知佐子
●看護教員のICT活用教育力UP講座・2
【授業前】ICTを活用して事前学習を促そう!
西村 礼子
●「食べたい」をめぐって・8
「食べたい」を預言する
太田 充胤
●コミュニケーションの「困った」をスキルで解決!・8
実習中の英語の勉強方法に悩んでいる学生への対応
 -行動変容へ向かうことを示すチェンジトークを見つける
藤澤 雄太
●看護教育×法律相談 知っておきたいトラブル対応のポイント・11
いじめ被害の相談を受けました
星野 豊

商品写真
定価 1,760円
(本体1,600円+税10%)