医学書院

検索
HOME雑 誌臨床外科 > 2018年07月号

臨床外科

2018年07月号 (通常号) ( Vol.73 No.7)
特集 最新版“腸閉塞”を極める!

 腸閉塞は今も昔も外科医にとっては実に悩ましい疾患である.救急外来では頻度も高く,日常遭遇することが多い疾患であるが,その治療選択は難しい.原因は何か,絞扼しているのか,保存的治療でよいのか,緊急性はないのか,多くの事柄を総合的に判断しなければならない.特に,夜間,深夜においては,経験の多くない若手が1人で判断しなければならない場面もあるであろう.
 本特集では最新の診断・治療を紹介し,手元に常に置いておきたい腸閉塞診療指南となることを目指した.

■初期対応と診断
救急外来で必要な初期対応のポイント
澤野 誠
CTによる腸閉塞診断のポイント
平井 千裕・他
保存的治療の種類と適応のポイント
北川 博之・他
手術適応のポイント
川合 一茂
■疾患別 診断と治療
癒着性イレウス 腹腔鏡下手術を中心に
河口 賀彦・他
絞扼性イレウス
高橋 崇真・他
ヘルニアによる腸閉塞
雫 真人・他
小児腸重積症
藤雄木 亨真・他
小腸腫瘍による腸閉塞
山形 幸徳・他
大腸癌による腸閉塞
山口 茂樹・他
胃癌腹膜播種による腸閉塞
山口 博紀・他
慢性偽性腸閉塞症
渡辺 和宏・他
■予防と術後対応
術後腸閉塞の予防
野澤 慶次郎・他
大量小腸切除後治療
上野 豪久


●FOCUS
CDC手術部位感染の予防のためのガイドライン,2017
矢野 邦夫
●Reduced Port Surgery-制限克服のための達人からの提言・7
RPSによる胆嚢摘出術-needlescopic cholecystectomy【動画付き】
梅澤 昭子
●急性腹症・腹部外傷に強くなる・4
上部消化管穿孔・下部消化管穿孔
三浦 勇也
●病院めぐり
JA岐阜厚生連中濃厚生病院外科
井上 総一郎
●臨床研究
地方小規模病院における大腸癌に対する腹腔鏡下手術の術前シミュレーション
石川 浩一・他
●手術手技
腹壁瘢痕ヘルニアに対する大腿筋膜パッチ併用modified shoelace darn repair法
関根 悠貴・他
●臨床報告
膵腫瘍との鑑別が困難であった膵頭神経叢第I部由来のSchwannomaの1例
山田 裕宜・他
リンパ節転移を伴った内腔発育型胃GISTにLECSを施行した1例
吉田 孝司・他
経皮経肝門脈塞栓術に合併した肝動脈門脈短絡の1例
丸銭 祥吾・他
直腸癌に対する化学療法施行中に発症した感染性大動脈瘤の1例
白川 賢司・他
●ひとやすみ・165
論文投稿時に心掛けること
中川 国利
●1200字通信・119
ICとIC
板野 聡
●昨日の患者
寄り添う老夫婦
中川 国利

商品写真
定価 2,916円
(本体2,700円+税8%)