医学書院

検索
HOME雑 誌精神看護 > 2016年01月号

精神看護

2016年01月号 (通常号) ( Vol.19 No.1)
特集1 行って見て聞いた オープンダイアローグ発祥の地ケロプダス病院/特集2 なるほど発達障害 その人に合った支援のための対応と工夫

特集1 行って見て聞いた オープンダイアローグ発祥の地ケロプダス病院
北の僻地、フィンランド西ラップランド地方にあるケロプダス病院で開発されたオープンダイアローグ。これは技法なのか? それとも思想? 哲学?
この療法の圧倒的な治癒率の理由と、文献では理解しきれない運用の実際を知りたいと、7人の研究者がオープンダイアローグ探求の旅に飛び立った。
現地で見た・感じたものを、7人それぞれの視点から紹介していただきました。
■驚異の旅
斎藤 環
■この佇まいは何だ!?
森田 展彰
■リフレクティングは予告なく始まった
石原 孝二
■“不確実でも安心”を実現させる対話
大谷 保和
■「ニーズの特定」から「ニーズへの適応」へ
竹端 實
■収容所臭のないところはトリエステそっくり!
大熊 一夫
■職員教育&研修プログラム
片岡 豊
■[講演+シンポジウムレポート]
オープンダイアローグ―フィンランド発の“対話による治療”
本誌編集部


特集2 なるほど発達障害 その人に合った支援のための対応と工夫
どのように判断したらいいのかわからない、どのように対応したらいいのかわからない……多くの迷いの声と共に、注目され続けているのが発達障害の分野です。
この特集は、医療分野で仕事をされている医師や看護者、ケースワーカーから、発達障害をもつ方々(児童から大人まで)への日々のケア・生活支援の実践や悩み、創意工夫を集めたものです。
読者の皆さんにとって「なるほど」と思えるケアのヒントが見つかれば幸いです。
■診察過程とケアの留意点を整理します
田中 康雄
■発達障害をもつ人の入院治療
成田昭仁、清水英樹、仁井俊彦
■発達障害をもつ人への訪問看護
藤田 茂治
■[関連レポート]
自閉スペクトラム症の特異な視覚世界を再現する知覚体験シミュレータ
長井 志江


■report
そのいびきは睡眠時無呼吸症候群かもしれない
井手 敬昭、栗本 直樹、細川 數子、山田 尚登


●イイネ!その業務改善(3)
すっきり! 私たちの「5S」活動
佐藤 由美子
●イイネ!その業務改善(4)
機能別看護からプライマリーナーシングへ
泉野 亜希
●[新連載]就労移行って何だ?(1)
こんにちは。「就労移行支援事業所」です
引地 達也
●愛か不安か(3)
自己救済としての家作り
春日 武彦
●武井麻子のOh!それみ~よ(3)
『パパと怒り鬼―話してごらん、だれかに』
武井 麻子
●失恋の話を聞きまくる男たち。桃山商事(10)
「結婚に全部乗っけすぎ問題」とは?
清田 隆之
●べてる新聞ぱぴぷぺぽ(107)
浦河べてるの家

商品写真
定価 1,404円
(本体1,300円+税8%)