医学書院

検索
HOME雑 誌訪問看護と介護 > 2016年12月号

訪問看護と介護

2016年12月号 (通常号) ( Vol.21 No.12)
特集 地域を活性化する専門看護師の力
地域包括ケアが推進されるなか、多職種連携による地域全体を見据えた取り組みが求められています。そこに専門看護師の活躍が期待されてはいますが、地域に出て在宅医療に関わる専門看護師の数はいまだごくわずかです。専門看護師は、大学院で何を学び得て、地域での活動にどう活かされるのでしょうか。
本特集では、地域で活躍されている専門看護師の方々や、専門看護師をめざす現役大学院生のお話を紹介し、専門看護師の地域における役割と、その活躍の可能性を探っていきます。

専門看護師が地域を変える
齋藤 訓子
【実践報告】
 大学・大学病院と地域をつなぐ連携・調整
白石 知子
 専門看護師への期待 その力を活かすために
多川 晴美
 地域の専門看護師は連携や協働の橋渡しになれる
扶蘓 由起
 専門看護師は必要不可欠
森井 正智
 どこに住んでいても必要十分な在宅緩和ケアが受けられる
 地域在宅緩和ケアシステムの構築をめざして
吉田 美由紀
私の大学院(CNSコース)2年間の様子
佐藤 直子
【座談会】
現役大学院生が語る 修士課程で学ぶよろこび
岩本 大希・上田 樹里・小川 裕美
【付表】
在宅看護専門看護師(CNS)教育課程一覧
本誌編集室


■(巻頭)地域包括ケアのまちを歩く
 コミュニティデザインの視点で読み解くケアのまちづくり・4
つながる・クロスするまちづくり
 東近江魅知普請曼荼羅・チーム永源寺
山崎 亮


●(新連載)ただいま訪問看護師のキャリアラダー開発中!・1
脱「訪問看護職人」! そのためには「キャリアラダー」だ
東京訪問看護ステーション協議会 遠藤 貴栄、長川 清子
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・87
空を見上げて-マギーズ東京がオープン!
秋山 正子
●〈カラーグラフ〉 終える命、つなぐいのち・21(最終回)
垣根越え、地域で回す食・エネ・ケア
國森 康弘
●訪問看護実践と成果のつながりを可視化するために
 日本語版オマハシステムの開発に向けて・7
オマハシステムの実践における活用例
 わが国での訪問看護事例をもとに〈5〉
 長期目標、短期目標を立て、看護実践の見える化を図る
オマハシステム研究会 蒔田 麻友子
●どう読む!? 在宅医療・看護・介護政策・12
高齢化を乗り越える社会モデル
社会保険旬報編集部
●「介護」「看病」は“泣き笑い” ウチの場合はこうなんです!・69(最終回)
「ウチの場合はこうなんです!」の巻
岡崎 杏里

商品写真
定価 1,512円
(本体1,400円+税8%)