医学書院

商品写真

地域医療テキスト




監修:自治医科大学 
  • 判型 B5
  • 頁 224
  • 発行 2009年03月
  • 定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00805-1
本邦初の地域医療学のテキスト、堂々刊行!
医学部のコアカリ改訂で新設された「地域医療」をテーマにした、本邦初の地域医療学のテキスト。監修はこの分野で実績を積み重ねてきた自治医科大学。本書では、地域医療の役割と実践のための方法論について、要点を押さえて解説。総合医を主人公にした最終章は、地域医療の息づかいと面白さが伝わってくる医学生必読のライトノベル。講義にも、実習前の準備にもお勧めの1冊。
目 次
ある地域医師の1日

I 地域医療学総論
 1 医療の現状と地域医療
 2 地域医療の歴史と医師の偏在
 3 地域社会と地域医療
 4 地域医療の概念と地域医療学
 5 地域医療の現状分析

II 地域医療システム論
 6 システムとしての地域医療
 7 地域医療システムを構成する人的要素
 8 医療機関
 9 介護と保健
 10 自治体(都道府県,市町村)
 11 NPO
 12 外来診療
 13 入院診療
 14 在宅医療
 15 保健活動と健康増進
 16 福祉活動
 17 都道府県の事例(島根県)
 18 市町村の事例Part 1(島根県隠岐郡西ノ島町ほか)
 19 市町村の事例Part 2(岩手県東磐井郡藤沢町)

III 地域医療を支える人材
 20 医師
 21 看護職
 22 コ・メディカル
 23 持続可能な地域医療機関(中小病院,診療所)の経営

IV 人々のライフサイクルに関わる地域医療
 24 ある家族に関わった経験から

索引
関連書
  • 商品写真
    プライマリ
    地域へむかう医師のために
    著:松村 真司
    定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-00679-8
  • 商品写真
    「人は死ぬ」それでも医師にできること
    へき地医療,EBM,医学教育を通して考える
    著:名郷 直樹
    定価 2,420円 (本体2,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-00577-7
  • 商品写真
    地域連携パスの作成術・活用術
    診療ネットワーク作りをめざして
    編集:岡田 晋吾
    定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-00521-0