医学書院

商品写真

外科の「常識」

素朴な疑問50


編集:安達 洋祐
  • 判型 A5
  • 頁 216
  • 発行 2009年04月
  • 定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00767-2
外科医の疑問、スッキリ解決!
雑誌 『臨床外科』 の好評連載を書籍化。胃腸手術後のドレーンは必要か? 虫垂炎にCT検査は必要か? 胆嚢の病理組織検査は必要か? 等々、これまで慣習的に行われてきた外科の“常識”をあらためて問い直す。外科医なら誰もが気になる素朴な疑問に対し、データと経験を踏まえ回答を示す。また、「医師に白衣は必要か」などユニークな視点から問題を提起する【番外編】を新たに追加。
目 次
Chapter 1 くすり
 1.1 手術後の抗菌薬は必要か 抗菌薬の点滴は術後3日間?
 1.2 外傷治療後に抗菌薬投与は必要か 縫合したら3日分を処方?
 1.3 風邪にうがいは有効か ルゴール塗布は減ったけれど……
 1.4 急性腹症で鎮痛薬は避けるべきか 手術の判断を外科医が誤る?
 ■番外編 1 外科医に異動は迷惑か
Chapter 2 ドレーン
 2.1 胃腸手術後のドレーンは必要か(1) ドレーンには弊害もあります
 2.2 胃腸手術後のドレーンは必要か(2) 入れずに後悔したことはない?
 2.3 腹膜炎手術でドレーンは必要か 4か所に留置するのが当然?
 2.4 胃腸手術後の経鼻胃管は必要か 胃管の減圧効果って何だろう?
 ■番外編 2 EBMは絶対か
Chapter 3 CT検査
 3.1 手術後のCT検査は必要か 頻繁に検査すれば予後が改善?
 3.2 虫垂炎にCT検査は必要か(1) 虫垂切除術を決断するために
 3.3 虫垂炎にCT検査は必要か(2) 無用な虫垂切除が減る?
 ■番外編 3 医師は理系か
Chapter 4 虫垂切除
 4.1 小児虫垂炎に夜間手術は必要か 小児は「待ったなし」では?
 4.2 膿瘍性虫垂炎に緊急手術は必要か 腫瘍があるのに保存的治療?
 4.3 虫垂切除で断端埋没は必要か 腹腔鏡下手術では切りっぱなし
 4.4 虫垂の病理組織検査は必要か 何のための病理診断ですか?
 ■番外編 4 ピロリ菌は悪者か
Chapter 5 胆嚢摘出
 5.1 腹腔鏡下手術中の胆管造影は必要か 造影で胆管損傷が防げる?
 5.2 胆嚢管の貫通結紮は必要か 昔の外科医は用心深かった?
 5.3 胆嚢管の遺残は避けるべきか 腹腔鏡下手術では残すほうが安全
 5.4 胆嚢の病理組織検査は必要か 固定や切り出しは適切ですか?
 ■番外編 5 外科医は単なる職人か
Chapter 6 胃腸吻合
 6.1 胃腸吻合で漿膜筋層縫合は必要か 念を入れてやりすぎると狭窄?
 6.2 胃腸切離断端の消毒は必要か 粘膜に消毒薬を塗って大丈夫?
 6.3 胃腸手術後の絶食は必要か 絶食で縫合不全が防げる?
 6.4 胃全摘術後の吻合部造影は必要か とりあえず造影してない?
 ■番外編 6 医師の教育はこれでよいのか
Chapter 7 がん手術
 7.1 胃癌手術で網嚢切除は必要か 腹膜再発を防ぐため?
 7.2 乳癌手術で胸筋筋膜切除は必要か 局所再発や予後に影響する?
 7.3 乳癌手術は生検後2週間以内か 遅くなると予後に悪影響?
 7.4 乳房切除後のリハビリは必要か ハルステッド手術の遺産?
 ■番外編 7 外科治療とこの国のかたち
Chapter 8 術前管理
 8.1 手術前の肺機能検査は必要か 術前検査って何だろう?
 8.2 大腸手術前の腸管処置は必要か やりすぎてMRSA感染症?
 8.3 手術前の剃毛は必要か 新人ナースの通過儀礼?
 8.4 手洗いにブラシは必要か 揉み洗いは手抜きですか?
 8.5 手術野の消毒は必要か 皮膚を消毒しなくて大丈夫?
 ■番外編 8 「先生」に「御侍史」は必要か
Chapter 9 術後管理
 9.1 手術後の血液検査は必要か CRP値の推移に一喜一憂?
 9.2 手術後のガーゼ交換は必要か 外科の基本? ムダな儀式?
 9.3 抜糸はなぜ7日目か 1週間が7日だから?
 9.4 半抜糸(間抜糸)は必要か 傷が開くのが怖いから?
 ■番外編 9 外科医のメンタルヘルス
Chapter 10 開胸・開腹
 10.1 開胸は後側方切開が標準か 外科医は慣れた方法が安心?
 10.2 開腹は正中切開が標準か 横切開や斜切開は経験がない?
 10.3 胃全摘で剣状突起切除は必要か 視野や操作の邪魔だから?
 10.4 開腹手術で臓器検索は必要か 腹膜播種が見つかったら……
 10.5 腹部手術で腹腔洗浄は必要か 大切な細胞や分泌液も洗浄?
 ■番外編 10 医師に白衣は必要か
Chapter 11 憩室・肛門
 11.1 メッケル憩室の切除は必要か 見つけたら切りたくなります
 11.2 内痔核に結紮切除は必要か 外科医は根治手術が好き?
 11.3 減圧ストーマは結腸が標準か 一時的ストーマなら回腸?
 11.4 ストーマは後腹膜経路が標準か 血行が悪くなった経験は?
 ■番外編 11 外科医は常識が欠落しているか
Chapter 12 傷・爪・鼠径
 12.1 傷に消毒は必要か 毎日通院させていませんか?
 12.2 「濡らしてはならない」は本当か 入浴禁止していませんか?
 12.3 陥入爪に抜爪は必要か 爪も根治手術が必要ですか?
 12.4 鼠径ヘルニアの手術は必要か 放置して嵌頓する確率は?
 12.5 ヘルニア嚢の切除は必要か メッシュなら切除は不要?
 ■番外編 12 わが国のICはこれでよいのか

索引
関連書
  • 商品写真
    消化器外科のエビデンス
    気になる30誌から (第2版)
    著:安達 洋祐
    定価 10,450円 (本体9,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-01376-5
  • 商品写真
    標準整形外科学
    (第14版)
    編集:井樋 栄二/吉川 秀樹/津村 弘/田中 栄/高木 理彰
    定価 10,340円 (本体9,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-03880-5
  • 商品写真
    頭部外傷治療・管理のガイドライン
    (第4版)
    監修:一般社団法人  日本脳神経外科学会/一般社団法人 日本脳神経外傷学会 編集:頭部外傷治療・管理のガイドライン 作成委員会 編集協力:一般社団法人 日本外傷学会
    定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03960-4