医学書院

商品写真

「患者中心」で成功する病院大改造

医療の質を向上させる15章


原書編集:Susan B. Frampton /Patrick A. Charmel 
訳:平原 憲道/和田 ちひろ
  • 判型 A5
  • 頁 368
  • 発行 2016年06月
  • 定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01242-3
「プレイントゥリーモデル」にみる、患者中心の医療モデル
患者中心の医療のモデルとして知られている米国「プレイントゥリーモデル」の考え方と、導入した医療施設の概要をまとめたもの。患者中心の医療に求められる要素とは何か、医療の質を向上させるためのケアはどういったものか、実践も含めて解説。さらに、病院経営の視点からみた「患者中心の医療」、医療者と患者の関係、医療の質と安全性等にも言及。患者のための病院づくりに応用可能な事例も掲載。
目 次
 推薦の序
 訳者の序
 謝辞
 編集者
 プロローグ
 イントロダクション

I.患者中心のケアに必要な要素
 第1章 人間的な触れ合いとかかわりを中心としたケア
 第2章 情報へのアクセス 多様な人々への情報提供とエンパワーメント
 第3章 癒しをもたらすパートナーシップ 患者・家族・ボランティアを巻き込むことの重要性
 第4章 食事と栄養 育み癒す食べ物とは何か
 第5章 スピリチュアル(霊性)および文化的な多様性 癒しを呼び起こす内なる力
 第6章 補完代替療法を現代医学のケアに組み込む
 第7章 アート鑑賞の医療効果への影響
 第8章 癒しの環境 健全で育みのある環境をつくる
 第9章 ヘルシーコミュニティ 医療サービスの境界範囲の拡大

II.患者中心のケアの最近の動向
 第10章 患者中心のケアで病院経営を強化する
 第11章 患者中心のケアモデルにおける医師-患者の関係
 第12章 患者中心のケアをさまざまな医療環境で導入
 第13章 患者中心のケアによる医療の質と安全との統合
 第14章 公共政策としての患者中心のケア 政府,保険者(支払者),一般市民の役割
 第15章 患者中心のケアに対する障壁を乗り越えるには

 エピローグ
 索引
関連書
  • 商品写真
    現象学でよみとく
    専門看護師のコンピテンシー
    編集:井部 俊子/村上 靖彦
    定価 3,780円 (本体3,500円+税8%)
    ISBN978-4-260-03886-7
  • 商品写真
    看護現場学への招待
    エキスパートナースは現場で育つ (第2版)
    著:陣田 泰子
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03813-3
  • 商品写真
    看護サービス管理
    (第5版)
    編集:小池 智子/松浦 正子/中西 睦子
    定価 3,240円 (本体3,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03661-0