医学書院

商品写真

臍帯血移植の基礎と臨床




監修:浅野 茂隆/谷口 克
編集:東條 有伸/谷 憲三朗/高橋 聡/幸道 秀樹
  • 判型 B5
  • 頁 288
  • 発行 2014年10月
  • 定価 9,350円 (本体8,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00962-1
臍帯血移植の現在をまとめ、未来を見据える
2014年より造血幹細胞移植推進法が施行された。わが国における非血縁者間臍帯血移植は、骨髄移植や末梢血幹細胞移植と並ぶ造血幹細胞移植法の1つとして確固たる地位を確立している。本書は、胎盤の発生・構造・機能から胎生期の造血、臍帯血中免疫細胞の特性などの基礎医学から、細胞採取・分離・保存法、小児・成人に対する移植成績といった臨床編、再生医療を含む新たな試みまで、臍帯血移植の現在と未来を1冊に凝縮した。
目 次
I 基礎編
 1 胎盤の形成,発達,機能
   1 胎盤の分類
   2 ヒト胎盤の発生と構造
   3 絨毛細胞の分化と細胞機能
   4 Trophoblastの分化,細胞機能に関するmolecular biology
   5 胎盤の生理的機能
 2 胎生期の造血
   1 臍帯血の起源
   2 脊椎動物における発生
   3 胎生期における造血臓器の移動
   4 胎生期造血における一次造血と二次造血
   5 胎生期造血における血管内皮細胞からの血液細胞の発生
   おわりに
 3 造血幹細胞の分化・増殖・ホーミング能とその特性
   1 造血幹細胞の純化・分化機構
   2 造血幹細胞ニッチと“ホーミング”
   3 臍帯血由来造血幹細胞の体外増幅
   おわりに
 4 造血幹細胞研究の進歩
   1 造血幹細胞の発生
   2 造血幹細胞の同定
   3 造血幹細胞の分化
   4 造血幹細胞の制御
   おわりに
 5 臍帯血中免疫細胞の特性
   1 T細胞
   2 樹状細胞
   3 NK細胞
   4 NKT細胞
   おわりに
 6 臍帯血に由来する間葉系幹細胞・間質細胞の分化・増殖能とその特性
   1 間葉系細胞・間質細胞とは
   2 臍帯血を含有する臍帯の構造
   3 臍帯血に由来する間葉系細胞・間質細胞の増殖
   4 テロメア長と増殖関連蛋白質
   5 臍帯血由来間葉系細胞の細胞表面マーカー
   6 臍帯血由来間葉系細胞の分化能
   7 臍帯血以外から採取する間葉系細胞
   おわりに

II 臨床編
 1 移植臨床利用のための細胞採取・分離・保存法
   1 採取
   2 細胞分離
   3 凍結保存
   4 移植出庫
   5 品質管理
   6 臍帯血プロセッシングの今後:再生医療への展開
 2 公的臍帯血移植バンク
   1 公的臍帯血バンクと日本さい帯血バンクネットワークの発足
   2 「移植に用いる造血幹細胞の適切な提供の推進に関する法律
     (造血幹細胞移植推進法)」と臍帯血バンク
   3 公的臍帯血バンクにおける採取から提供(出庫)までの流れ
   4 世界の公的臍帯血バンクとそのつながり,移植の現状
   5 公的臍帯血バンクの問題点
 3 プライベートバンクと公的バンク
   1 プライベートバンクの始まり
   2 プライベートバンクを通じた臍帯血移植
   3 プライベートバンクの問題点-臍帯血細胞の品質と安全性
   4 経済的側面
   5 公的と私的の意味
   6 法律の制定
   7 価格に関する提案
   8 新しい臍帯血移植の分野
   9 臍帯血を用いた新しい細胞移植
 4 非血縁者間臍帯血移植の特徴と方法
   1 臍帯血移植の歴史
   2 臍帯血移植の特徴
   3 臍帯血移植の方法
 5 小児に対する臍帯血移植の成績
   1 白血病
   2 再生不良性貧血
   3 先天性免疫不全症
   4 先天性代謝異常症
 6 成人に対する臍帯血移植の成績
   1 臍帯血移植と非血縁者間骨髄移植・末梢血幹細胞移植の比較
   2 臍帯血移植と血縁者間骨髄移植・末梢血幹細胞移植の比較
   3 成人急性骨髄性白血病(AML)に対する臍帯血移植の成績
   4 成人急性リンパ性白血病(ALL)に対する臍帯血移植の成績
   5 成人骨髄異形成症候群(MDS)に対する臍帯血移植の成績
   おわりに
 7 臍帯血移植後の免疫能再構築の特徴
   1 臍帯血に含まれる細胞の特性
   2 免疫能再構築における各免疫担当細胞の特徴
   3 時期ごとにみる臍帯血移植後の免疫能再構築
   4 前処置の違いと移植後免疫能再構築
   5 GVHDおよびGVHD予防法が移植後免疫能再構築に与える影響
   おわりに
 8 新たな試みと展望
  ①複数臍帯血移植
   1 複数臍帯血移植の基礎的検討
   2 複数臍帯血移植の臨床成績
   3 どちらの臍帯血が生着するのか?
   4 今後の課題
  ②骨髄内移植法
   1 静脈内投与と骨髄内投与
   2 造血幹細胞の骨髄腔内ニッチへのホーミング機序
   3 IBMI法の開発とヒト臍帯血由来SDF-1不応性CD34+/-SRCの発見:
     骨髄内移植の臨床的意義
   4 骨髄内臍帯血移植法の有用性
   おわりに
  ③間葉系幹細胞の移植療法への応用
   1 MSCの性質
   2 MSCの造血支持作用とその造血系再構築促進への応用
   3 MSCの免疫抑制作用
   4 MSCのGVHD治療への応用
   おわりに
  ④Ex vivo リンパ球増殖法
   1 臍帯血リンパ球増殖培養の意義
   2 臍帯血からのT細胞培養方法
   3 臍帯血由来培養T細胞の性状解析
   4 臨床応用
   5 品質保証
   6 今後の展望
  ⑤再生医療
   1 再生医療とは
   2 多能性幹細胞技術の進歩
   3 ヒトESC/iPSCからの造血系細胞の誘導
   4 間葉系幹細胞(mesenchymal stem cells;MSC)の
     造血幹細胞移植への応用
   5 トランスレーショナル・リサーチ(translational research;TR)

補論
索引
関連書
  • 商品写真
    血液病レジデントマニュアル
    (第3版)
    著:神田 善伸
    定価 4,620円 (本体4,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03804-1
  • 商品写真
    造血幹細胞移植ポケットマニュアル
    編集:国立がん研究センター中央病院 造血幹細胞移植科 執筆:福田 隆浩
    定価 4,950円 (本体4,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03160-8
  • 商品写真
    よくわかる血液内科
    著:萩原 將太郎
    定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03207-0