医学書院

商品写真

手に映る脳,脳を宿す手

手の脳科学16章


原著:Göran Lundborg 
監訳:砂川 融
  • 判型 A5
  • 頁 272
  • 発行 2020年09月
  • 定価 3,960円 (本体3,600円+税10%)
  • ISBN978-4-260-04257-4
手は脳の延長である! 手にまつわるさまざまなテーマを手外科の大家が語り尽くす
手は脳の延長、と聞くと不思議に思う人もいるかも知れない。道具を使うだけでなく、手はさまざまな創造を担い、芸術を生み出す。運動器官であるばかりではなく、感覚器官でもある。いつも何気なく使う手は知られざる役割を担っている。手外科の大家が、人類進化から電動義手まで手にまつわる多種多様なテーマを縦横に語り尽くし、読者の知的好奇心を満たすエキサイティングな16章。手の壮大な物語を堪能しよう。
目 次
1 魚のヒレ,化石,手指 Fins, Fossils and Fingers
 陸へ向かう魚
 ティクターリク(Tiktaalik)

2 手,脳の発達とヒトの進化の過程 The Hand, the Brain and Man’s Travel in Time
 人類の起源:有名な物語
 アフリカ:我々の元々の祖国
 ルーシー
 アルディ:我々の最古の祖先
 ホモ・ハビリス(Homo habilis):器用なヒト
 ホモ・エレクトス(Homo erectus):直立歩行するヒト
 ネアンデルタール人
 フローレス島のホビット:ホモ・フロレシエンシス(Homo floresiensis)
 先史時代のよく知られていない同胞の小指
 我々はどのようにして二足動物になったか?
 サバンナ仮説
 水生類人猿説
 樹上生活期に二足歩行が発達したのか?
 ホモ・サピエンス(Homo sapiens):賢人
 アフリカ単一起源説(Out of Africa)

3 手と脳,そして道具 The Hand, the Brain and Tools
 ホモ・ハンドメイド(Homo Handmade)

4 どうやって手は言語を作ったのか? How the Hand Generated Language

5 過去からの手形 Handprints from the Past
 洞窟の中の手
 手と岩の彫刻
 手形のある石

6 知的な手:脳の延長 The Intelligent Hand: An Extension of the Brain
 魂の鏡
 手と医療における芸術
 知的な手
 書かれた文字
 手の象徴的価値
 技術を通じた手の発展

7 触覚 Touch
 見る手
 感覚フィードバック
 感覚とバランス
 感覚と身体所有感
 防御感覚
 痛み:誰も欲しくない贈り物
 ビッタンギ(Vittangi)病:痛みに対する先天性不感受性

8 感じる脳 The Sensational Brain
 体性感覚皮質
 手の皮質体地図

9 どのようにして手が脳を形づくるか How the Hand Shapes the Brain
 皮質内の手の表現領域における混乱
 相互作用する半球
 前腕に塗られた局所麻酔クリームがどのように手の感受性を改善するか
 神経が損傷された手

10 感覚の相互作用 The Interaction of the Senses
 多感覚性の脳
 視覚と触覚
 読む手
 聞く手
 感覚手袋
 共感覚
 ラバーハンド現象
 ヘレン・ケラー(Helen Keller)

11 脳にある鏡 Mirrors in the Brain
 模倣と学習
 他人の意図の理解
 映し出される触覚
 アクションワード
 アクションサウンド
 運動イメージ
 手と口の協力

12 創造的な手 Creative Hands
 手と脳,そして創造性
 片手の欠損
 脳と手と芸術
 口と手
 脳にとって困難な課題
 音楽家の脳
 皮質での手の表現の変化
 多感覚の脳
 拡張された手

13 右利きまたは左利き? Right Hand or Left Hand?
 左利きであるということ
 有名な左利き
 左利きはどのくらいの期間存在しているか?
 左利きの割合はどのくらいか?
 左利きはどのくらい古くから存在し,その理由は何か?
 ルーシーは右利きか左利きか?
 右利きの起源に関する理論

14 手の喪失 Losing a Hand
 幻覚と幻肢痛
 手の切断後に脳内で何が起きるか?
 ミラーセラピー:幻肢痛の治療方法
 手の再接着
 サンショウウオの手

15 手の移植 Hand Transplantation
 国際的な展望からの手移植
 議論の余地がある手術
 未来

16 意思で制御できるロボットハンド The Mind-Controlled Robotic Hand
 脳からの直接的な記録によるロボットハンドの制御
 神経埋め込み型電極を用いたロボットハンドの制御
 筋電信号によるロボットハンドの直感的制御:筋電義手
 どのように感覚フィードバックを伴う義手を提供するか?
 最適な義手

索引
関連書
  • 商品写真
    ≪ジェネラリストBOOKS≫
    “問診力”で見逃さない神経症状
    著:黒川 勝己/園生 雅弘
    定価 3,520円 (本体3,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03679-5
  • 商品写真
    国際頭痛分類
    (第3版)
    訳:日本頭痛学会・国際頭痛分類委員会 
    定価 5,280円 (本体4,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03686-3
  • 商品写真
    てんかん学ハンドブック
    (第4版)
    著:兼本 浩祐
    定価 4,400円 (本体4,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03648-1