医学書院

商品写真

マークス臨床生化学




訳:横溝 岳彦
  • 判型 A4
  • 頁 654
  • 発行 2020年09月
  • 定価 9,350円 (本体8,500円+税10%)
  • ISBN978-4-260-04139-3
臨床志向の学生に完全にマッチした生化学テキストの決定版
他科目と比べて臨床との関連が遠く感じられる、多くの化学反応を覚えなくてはならない、など生化学を「かったるい」と思う学生も多いかもしれない。諦めてしまったり、嫌いになってしまったりする前に、是非本書を手にとって欲しい。すべての章で症例が提示され、あらゆる解説が臨床的コンテクストで語られており、医学生・医療系学生のために編まれた、まさに類を見ない生化学テキストである。単訳のため読みやすさも極上である。
目 次
この教科書の使い方

I編 エネルギー源代謝
 1章 代謝のエネルギー源と食物の構成要素
 2章 摂食(吸収)状態
 3章 絶食

II編 生化学の化学的・生物学的基礎
 4章 水,酸・塩基,緩衝液
 5章 体内の主要な物質の構造
 6章 タンパク質のアミノ酸
 7章 タンパク質の構造・機能相関
 8章 触媒としての酵素
 9章 酵素の調節

III編 遺伝子発現とタンパク質合成
 10章 核酸の構造
 11章 DNA合成
 12章 転写:RNAの合成
 13章 翻訳:タンパク質合成
 14章 遺伝子発現の制御

IV編 炭水化物の代謝,エネルギー源の酸化,アデノシン三リン酸の生成
 15章 インスリン,グルカゴン,その他のホルモンによるエネルギー代謝制御の基本概念
 16章 細胞生体エネルギー論:ATPとO2
 17章 炭水化物の消化,吸収,輸送
 18章 解糖:グルコース,フルクトース,ガラクトースからのATP産生
 19章 トリカルボン酸回路
 20章 酸化的リン酸化とミトコンドリアの機能
 21章 酸素の毒性とフリーラジカル傷害
 22章 グリコーゲン合成と分解
 23章 ペントースリン酸経路とグリコシド・乳糖・糖タンパク質・糖脂質の合成
 24章 糖新生と血中グルコース濃度の維持

V編 脂質代謝
 25章 食事性脂質の消化と輸送
 26章 脂肪酸とケトン体の酸化
 27章 脂肪酸,トリアシルグリセロール,主な膜脂質の合成
 28章 コレステロールの吸収,合成,代謝,運命
 29章 エタノール代謝
 30章 糖代謝と脂質代謝の統合

VI編 窒素代謝
 31章 タンパク質の消化とアミノ酸の吸収
 32章 アミノ酸窒素の運命:尿素回路
 33章 アミノ酸の合成と分解
 34章 テトラヒドロ葉酸,ビタミンB12,S-アデノシルメチオニン
 35章 プリン・ピリミジン代謝
 36章 アミノ酸代謝の組織間の関係

和文索引
数字・欧文索引
関連書
  • 商品写真
    標準生化学
    著:藤田 道也
    定価 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-00801-3