医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

日本糖尿病教育・看護学会誌 第12巻 第1号


編集・発行:日本糖尿病教育・看護学会 

  • 判型 B5
  • 頁 124
  • 発行 2008年03月
  • 定価 2,640円 (本体2,400円+税10%)
  • ISBN978-4-260-00636-1
糖尿病教育・看護実践の向上を目指す研究論文誌
『糖尿病教育・看護学会誌』の通巻23号目。本号では、糖尿病の臨床看護に即した投稿論文のほか、学術集会の講演録を掲載。
目 次
【研究報告】
2型糖尿病患者の心筋梗塞および脳梗塞合併予防のための生活習慣と行動特性の検討
 (恒川 育代・佐藤 栄子・橋本 秀和・山守 育雄・石本 香好子・吉川 由利子)
糖尿病患者の食事療法に対する葛藤の要因
 (渡邉 亜紀子・佐藤 栄子)
地域における糖代謝異常者の健康状態と生活習慣の特徴
 (長谷川 直人・佐藤 和佳子・大門 真・加藤 丈夫・久保田 功・河田 純男)
虚血性心疾患を合併し通院中の糖尿病患者の負担感情と影響要因の検討
 (間瀬 由記・白水 眞理子・和田 美也子)

【実践報告】
看護者のかかわりにより患者が療養生活を受け入れられた一事例
 (明石 千香子・吉田 沢子)

【第12回日本糖尿病教育・看護学会学術集会報告】
●会長講演
 糖尿病教育・看護の実践知の集積と融合美と文化への感性を高めて(正木 治恵)
●教育講演
 これからの生活習慣病予防活動
  ―平成20年度から始まる特定健診・特定保健指導を視野に入れて(宮崎 美砂子)
●シンポジウム
 1. 糖尿病教育・看護の実践知の活用と伝承(座長:稲垣 美智子・青木 美智子)
 2. 地域で支える糖尿病教育・看護(座長:黒江 ゆり子・宮崎 美砂子)
 3. 日本の食文化における糖尿病食―Positive Mealへの転換を求めて
  (座長:照沼 則子・尾岸 恵三子)

理事会・評議員会・総会報告
日本糖尿病教育・看護学会名誉会員
日本糖尿病教育・看護学会第4期理事
日本糖尿病教育・看護学会評議員
平成19年度日本糖尿病教育・看護学会フロンティア賞・奨励賞受賞者
日本糖尿病教育・看護学会入会のご案内
日本糖尿病教育・看護学会会則
日本糖尿病教育・看護学会誌投稿規定
日本糖尿病教育・看護学会編集委員会専任査読者
編集委員(Editorial Board)
編集後記