医学書院

検索
HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細


標準放射線医学


(第7版)

編集:西谷 弘/遠藤 啓吾/松井 修/伊東 久夫

  • 判型 B5
  • 頁 860
  • 発行 2011年06月
  • 定価 10,800円 (本体10,000円+税8%)
  • ISBN978-4-260-00597-5
書籍とWEBの融合により、変貌を遂げた改訂第7版
今版から疾患別の記載形式にスタイルを変更し、さらに各章末の頁には所見別のまとめを一覧にした。膨大な情報を簡潔かつ洗練された記述で整理・解説している。また、前版にあったCD-ROMは、装いも新たにWEB版へリニューアル。本書に掲載された画像を部位別・所見別に、またどこが異常な所見を呈しているのかアプローチでき、習熟度のチェックにも使える読影問題も盛り込んだ。ネットにアクセスできる環境ならば、どこでも閲覧可能である。書籍とWEB版双方の活用で、医学生、研修医はもちろん、放射線科医にとっても有用な「新たな形式のテキスト」がここに誕生。

*「WEB標準放射線医学」は本書の画像診断補助教材として制作されたサイトで、当サイトとは異なります。URLおよびログインIDとパスワードは本書をご覧ください。
序 文
第7版 序

 『標準放射線医学』の初版が1982年に出版されて以来約30年,第6版が2001年に刊行されてから10年が経過しようとしている.この間における放射線医学分野の技術革新は目覚しく,第6版は当時最先端の情報を網羅していたにもかかわらず,時代に合わなくなった部分も出現してき...
第7版 序

 『標準放射線医学』の初版が1982年に出版されて以来約30年,第6版が2001年に刊行されてから10年が経過しようとしている.この間における放射線医学分野の技術革新は目覚しく,第6版は当時最先端の情報を網羅していたにもかかわらず,時代に合わなくなった部分も出現してきた.そこで今回根本的に改訂し,第7版を上梓することとした.
 今回の改訂での大きな変更点は,各臓器の診断各論において,従来モダリティ別に異常所見を列記し記述していた形式を変更し,疾患別に記載し適宜有用な検査や所見について記述する方式としたことである.異常所見から診断にいたる思考過程に重点を置く初版からの方針については,従来疾患別にまとめられていた「ブルーページ(各章末に掲載)」に画像所見別に一覧を掲載することで継承することとした.一方,臓器ごとの各種画像診断法の特徴と適応・選択,画像診断の進め方,正常画像解剖と画像所見についての記載は別立てで残し,その後に疾患別に詳細な記述を行う形をとった.また全体を,画像診断,核医学,IVR,放射線治療,放射線障害・防護・安全管理の5つの章立てとし,従来臓器ごとの項目に含まれていた核医学分野の記述を,1つの章として独立させ,学習しやすくなるように配慮した.
 第6版では教科書として初めてCD-ROMを付け好評を得たが,第7版では,iPadなどタブレット型コンピュータの登場や無線LAN設備の充実といったWEB環境の変化に鑑み,CD-ROMではなく,インターネット上に新規に「WEB標準放射線医学」のページを作成した.本書購入者にはパスワードでログインしてもらい,画像を閲覧し,症例問題を解くなど自学自習できる仕組みに変更した.これにより,読者はパソコンの種類やOSにとらわれずに,インターネット利用環境下で容易にかつ便利に学習できるはずである.
 改訂にあたっては,内容の充実を企図して,新たに17名の執筆者に加わっていただいた.放射線医学の進歩を考えると,改訂のたびに頁数が増えることになるので,なるべく学生諸君にとって必要不可欠な知識に絞るよう努め,また適宜コラムを挿入することで記載にメリハリをつけた.
 放射線医学は,すべての臨床科に関連する横断的な学問である.それゆえ,放射線科以外の臨床研修医・医員にとっても,画像診断のみならず,臨床腫瘍学を学ぶうえで格好の書であり,卒後研修にも役立つものと自負している.
 これまでの『標準放射線医学』は予想を上回る読者に恵まれたが,この改訂第7版も多くの読者に活用していただけることを祈るとともに,忌憚のないご批評とご助言をお寄せいただくようお願いしたい.

 平成23年4月
 西谷 弘
 遠藤啓吾
 伊東久夫
 松井 修
目 次
I 画像診断
 1 診断総論
 2 X線検査総論
 3 核医学検査総論
 4 超音波検査総論
 5 磁気共鳴検査総論
 6 脳・頭蓋骨
 7 脊髄
 8 頭頸部
 9 甲状腺・副甲状腺
  甲状腺
  副甲状腺
 10 胸部(呼吸器・縦隔)
 11 乳房
 12A 心臓・脈管:心臓・大血管
 12B 心臓・脈管:末梢血管・リンパ管
 13 消化管・腹部一般
  腹壁および腹膜(後腹膜を含む)
  消化管
 14 肝・胆・膵・脾
 15A 泌尿器:腎・尿路・男性器
 15B 泌尿器:副腎
 15C 泌尿器:女性器
  婦人科領域
  産科領域
 16 骨・関節・軟部組織・脊椎
 17 血液疾患・悪性リンパ腫
 18 小児放射線医学
  頸部
  胸部
  消化管
  泌尿生殖器系
  神経
  被虐待児症候群
 19 救急疾患の画像診断
  外傷
  非外傷性(内因性)救急疾患

II 核医学
 1 脳
 2 甲状腺・副甲状腺
 3 胸部(呼吸器・縦隔)
 4A 心臓・脈管:心臓・大血管
 4B 心臓・脈管:末梢血管・リンパ管
 5 腹壁・腹膜・消化管
 6 肝・胆・膵・脾
 7 腎・尿路・男性器
 8 副腎
 9 骨・関節・軟部組織・脊椎
 10 悪性リンパ腫
 11 RI内用療法

III IVR

IV 放射線治療
 1 放射線治療学 総論
 2 中枢神経系腫瘍
 3 頭頸部腫瘍
 4 胸部腫瘍
 5 乳癌
 6 消化器癌
 7 婦人科腫瘍
 8 泌尿器系腫瘍
 9 小児悪性腫瘍
 10 リンパ系腫瘍
 11 皮膚・骨・軟部腫瘍

V 放射線障害・防護・安全管理

 参考図書
 画像診断サイン一覧
 和文索引
 欧文索引