情報セキュリティ方針

 当社は専門書出版社としての役割と責任を自覚し、医学・医療の進歩に必要な専門情報を的確に伝え、医学・医療の発展と社会の福祉に貢献することを使命としております。
 この使命を達成するためには、当社の出版活動、特に各種電子配信サービスにおいて取り扱う情報資産を安全かつ正確に管理・運用し、顧客各位の信頼を得ることがきわめて重要と考えております。
 当社は、上記を達成するために、以下に掲げる情報セキュリティ方針を制定し、その遵守のために活動いたします。

  1. 当社は、業務の過程で取り扱う情報資産に関して情報セキュリティ・マネジメントシステム(ISMS)を確立し、関連法令や各種規程を遵守してその保護に努めます。
  2. 当社は、故意か偶然かにかかわらず、情報の漏洩、改竄、破壊等のリスクを未然に防止するために取り組みます。
  3. 当社は、役員・従業員に対し、情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産の適正な運用ができるよう教育・訓練を行います。
  4. 当社は、取り扱う情報資産をその内容に応じて適切に分類し、その重要性に応じた情報セキュリティ対策を実施します。
  5. 当社は、各関連部署及び役職において、評価可能な情報セキュリティ目的を定め、目的達成のために活動します。
  6. 当社は、新たな脅威や脆弱性に対応できるよう上記の活動を定期的に見直し、ISMSの継続的な改善に努めます。

株式会社医学書院
代表取締役社長 金原 俊
制定日 2019年4月1日