医学書院

検索
HOME週刊医学界新聞 > 第2756号 2007年11月12日

 

第2756号 2007年11月12日


07年研修医マッチング結果発表
大学病院希望者の割合が今年も増加


 2007年研修医マッチングの結果が,医師臨床研修マッチング協議会から10月18日に発表された。5回目となる今回は参加者8543人で,参加病院数は1090(研修プログラム1357)。参加者のうち8291人が希望順位表を登録し,8030人がマッチした。マッチ率96.9%,第1希望でマッチした登録者の割合77.7%は,いずれも前回より増加した。

 マッチ者のうち,臨床研修病院にマッチした者は4087人(50.9%),大学病院にマッチした者は3943人(49.1%)。マッチングが始まった2003年以降,大学病院への希望者は年々減少し,大学病院離れが問題となっていたが,06年度に続き大学病院の割合が増加する結果となった。

 アンマッチとなった研修希望者およびマッチング不参加の研修希望者は,厚労省の臨床研修プログラム検索サイトの空席状況などを利用して,各自で病院と採用交渉を行うことになる。

医師臨床研修マッチング協議会HP
 URL=http://www.jrmp.jp/
臨床研修プログラム検索サイト
 URL=http://www.reisjp.org/