第2610号 2004年11月22日


Nursing Information (学会・研究会情報)


●木村看護教育振興財団
 助成申請者募集中
 締切=1月20日

 木村看護教育振興財団では,下記の要領で2005年度の看護研究助成ならびに海外看護研修助成の申請者を募集している。
【看護研究助成】
対象:看護の質的発展に貢献する研究
助成額:1件100万円以内
【海外看護研修助成】
研修施設:メイヨーメディカルセンター,他
研修期間:2005年9月より4週間
連絡先:〒113-0033 東京都文京区本郷5-25-14 本郷竹下ビル8階 (財)木村看護教育振興財団
 TEL(03)5800-2700/FAX(03)5800-0022
 URL=http://www2.tky.3web.ne.jp/~nurseed/

●兵庫県立大学大学院
 学生募集中
 締切=12月3日

 兵庫県立大学大学院では,下記の要領で2005年度の大学院生を募集している。
定員:看護学研究科(修士課程)5名
出願期間:11月26日-12月3日
試験日:12月19日
連絡先:〒673-8588 兵庫県明石市北王子町13-71 兵庫県立大学看護学部学務課
 TEL(078)925-9404
 URL=http://www.cnas-hyogo.ac.jp/graduate

●第24回日本看護科学学会
 参加者募集中
 12月4-5日/東京

 第24回日本看護科学学会が,きたる12月4-5日の両日,東京都千代田区の東京国際フォーラムにおいて開催される。
連絡先:〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-10 柏屋ビル6階 (株)コンベンションアカデミア
 TEL(03)5805-5261/FAX(03)3815-2028
 URL=http://plaza.umin.ac.jp/~jans24

●第14回日本新生児看護学会
 参加者募集中
 12月6-7日/横浜市

 第14回日本新生児看護学会が,きたる12月6-7日の両日,横浜市のパシフィコ横浜において開催される。
連絡先:〒241-0811 神奈川県横浜市旭区矢指町1197-1 聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 看護部内 第14回日本新生児看護学会事務局
 TEL(045)366-1111/FAX(045)366-1190

●HIV/AIDS在宅療養支援研修会
 参加者募集中 締切=12月10日
 12月17日/東京

 HIV/AIDS在宅療養支援研修会が,きたる12月17日に,東京都新宿区の都民ホールにおいて開催される。
内容:エイズ対策の現状,事例解説,他
連絡先:国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター ケア支援室
 FAX(03)3208-4244

●第36回聖路加看護大学セミナー
 参加者募集中 締切=12月10日
 1月8日/東京

 第36回聖路加看護大学セミナーが,きたる1月8日に,東京都中央区の聖路加看護大学において開催される。
講師:井部俊子(聖路加看護大),嶋森好子(京大病院),他
連絡先:〒104-0044 東京都中央区明石町10-1 聖路加看護大学公開講座委員会
 FAX(03)5565-1626

●第9回医療の安全に関する研究会
 参加者募集中
 12月4日/東京

 第9回医療の安全に関する研究会が,きたる12月4日に,東京都新宿区の野口英世記念会館において,「これでいいのか,今の医療」をテーマに開催される。これに伴い事務局では参加者を募集している。詳細は下記まで問い合わせのこと。
プログラム:(1)大会長講演「安全を生み出すもの-アクション・スタントマンからの学び」(村松静子 在宅看護研究センター),(2)特別講演「遷延性意識障害からの目覚め,看護実践に潜む安全の礎」(紙屋克子 筑波大),他
連絡先:〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1-1-35 ハイエスト久屋6階 センター気付 医療の安全に関する研究会
 TEL(052)951-3931/FAX(052)951-3932

●看護版学生モニター募集中

 『週刊医学界新聞』では,双方向性を持つ紙面づくりをめざし,看護系学生の皆さんを対象にモニター購読者を募集しています。モニター購読者には,弊紙看護版を無料送付させていただいたうえで,記事へのご感想等,弊紙編集活動にご協力をお願いしています。この機会にぜひ,モニター購読にご応募ください。
対象:看護学生(4年制・短大含む)
特典:『週刊医学界新聞』看護版(年12回発行)の無料送付
モニター購読者へのお願い:(1)記事へのご感想・ご意見,(2)現在受講中の授業や,学生生活全般へのご意見,(3)参加した学会・研修会の印象記,(4)学内・学外でのご活動の紹介,などを随時編集室までお寄せください。また,座談会・インタビュー等,弊紙企画へのご協力をお願いすることもございます。
申込み・問合せ:週刊医学界新聞編集室まで。