第2593号 2004年7月19日


05年春から医師国試が早期化

2月19-21日に試験,3月30日に合格発表


 厚労省は7月1日付官報に,第99回医師国家試験の施行要領を掲載。試験期日を2005年2月19-21日の3日間,合格者の発表を同年3月30日とした。

 これまでの医師国家試験は,例年3月に試験を実施し,4月に合格発表を行っていた。医療機関に雇用されながら医業に従事できない空白期間が生じていたため,臨床研修必修化を契機に試験の早期化を求める意見があった。昨春出された「医師国家試験改善検討委員会報告書」でも,新医師国家試験制度が適用される第99回試験から早期化を行うことが望ましいと提言されている。

 これで,2005年からは4月1日より臨床研修を実施できる体制が整備された。受験資格や手続きなどの詳細は,厚労省ホームページで閲覧できる。