HOME出版物のご利用について > 測定用具使用許諾申請にあたって
測定用具使用許諾申請にあたって

 下記の書籍に収載の測定用具使用について,医学書院は著作者(開発者)の委託を受けて許諾を代行し,測定用具のPDFファイルを送信します。プリントアウトして測定・調査にご利用ください。

『看護実践・教育のための測定用具ファイル 開発過程から活用の実際まで(第3版)』
『院内教育プログラムの立案・実施・評価(第2版)』
『看護教育学研究 発見・創造・証明の過程 実践・教育の質向上を目指す研究の方法論(第3版)』

 申請の手続きは,各書籍の付録 「使用許諾手続きの流れ」 に沿って進めてください。申請者および申請内容は記録され,医学書院より著作者(開発者)に報告されます。

 他の出版物への転載など,測定用具そのものの二次利用については別途書面にて申請してください。

***
上記2冊ともご利用の場合,下の「次へ」ボタンでID/PASS入力画面を開くと,お使いのブラウザ(Internet Explorerなど)の入力支援や履歴により,IDとパスワードが自動的に入力されていることがありますが,これらを使わずに,あらためて正しいものを入力してください。
『看護実践・教育のための測定用具ファイル 開発過程から活用の実際まで(第3版)』 収載の,日本語翻訳版である 「Nursing Stress Scale(日本語版)」 を使用する際は,まず原版 「Nursing Stress Scale」 の開発者から直接の許諾を取る必要があります。その後で本フォームからの許諾申請・ダウンロードにお進みください。


次へ