• 「今日の治療指針」とは
  • 55年のあゆみ
  • サンプルページ
  • 読者の声
各科の疾患に対する最新の治療法を,斯界の専門家が執筆した治療年鑑。
1959年の発行以降55年にわたって毎年発行され、数多くの医師の方々に愛用されてきました。

■網羅性は随一,疾患項目は毎年全面書き下ろし

日常診療で遭遇するほぼすべての疾患として、2013年版は1,119項目を選定しました。
これらの項目は毎年新執筆者によって書き下ろされています。


■簡潔で読みやすい構成

「病態と診断」→「治療方針」→「処方例」というオーソドックスな流れにしたがい、1項目につき2ページ程度でまとめています。プライマリレベルでの対応に必要な情報など、簡潔かつ十分な記述内容としています。

■個人医院・診療所に備えておきたい一冊

日常診療において、標榜科以外の疾患あるいはまれな疾患に遭遇するケースは、決して珍しいことではありません。1,119の疾患項目を網羅する『今日の治療指針2013年版』が日常診療をサポートします。

1,119の疾患項目を網羅

 

■あらゆる疾患に即応が求められる当直医に必携

個人医院・診療所と同様、当直においても、幅広い知識や対応が求められます。疾患項目はすべて毎年違う著者によって書き下ろされており、最新の医学的知識を取り入れるためにも、本書は欠かせません。研修医の皆様にも「使いやすい」と好評です。

最新の医学的知識を導入

 

■薬剤師・看護職・介護職の方にも頼もしい一冊

疾患の全体像を簡潔に把握できます。薬局,ナースステーション,訪問看護ステーションの常備図書として、本書が活躍します。

疾患の全体像を簡潔に把握


目次

凡例
カラー図譜

総 論
1. 救急医療
2. 中毒性疾患
3. 感染症
4. 原虫症,寄生虫症
5. 呼吸器疾患
6. 循環器疾患
7. 消化管疾患
8. 肝・胆・膵疾患
9. 腎疾患
10. 血液疾患
11. 代謝疾患
12. 内分泌疾患
13. アレルギー疾患
14. 膠原病および類縁疾患
15. 神経・筋疾患
16. 精神疾患
17. 環境・職業性因子による疾患
18. 整形外科疾患
19. 泌尿器科疾患
20. 皮膚科疾患
21. 産婦人科疾患
22. 新生児疾患
23. 小児科疾患
24. 眼科疾患
25. 耳鼻咽喉科疾患
26. 歯科・口腔外科疾患
27. 介護に関わる問題

デスク判 定価

付 録

□ カラー図譜〔正常CT・MRI解剖と基本的病変像,胸部・上腹部リンパ節部位,輸入感染症の世界分布〕
□ 欧文略語〔抗癌剤 ・抗菌薬〕
□ 抗菌薬による感染症の外来治療
□ 予防接種(ワクチン)の種類・接種時期一覧
□ 小児薬物療法の注意点
□ 高齢者の薬物療法
□ 妊婦・授乳婦への薬物療法と海外リスク分類
□ 肝・腎障害時の薬物療法の注意点
□ プライマリケア医のためのがん診療の最新動向
□ 緩和医療における薬物療法
□ 皮膚外用薬の使い方
□ 漢方製剤(健保適用)の使い方
□ 薬物の副作用と相互作用
□ 薬物治療モニタリング(TDM)
□ 臨床検査データ一覧
□ 診療ガイドライン

■別冊付録
「商品名・一般名対照表」
処方例に掲載の商品名に対応する一般名がすぐにわかり一般名処方に便利

索 引

□ 事項索引(和文)
□ 事項索引(欧文、数字)
□ 処方薬剤索引

総編集:山口徹・北原光夫・福井次矢

ポケット判 定価

お近くの医学書院刊行物取扱店にてお買い求めください。
2013年1月上旬発売予定

各商品のページから左側にあるカートに入れる
クリックし、手順にしたがってお求めください。
デスク版 ポケット版


チマニの愛称:治療薬マニュアル


  • 「今日の治療指針」とは
  • 55年のあゆみ
  • サンプルページ
  • 読者の声