HOME執筆者の方へ > 投稿規定:看護教育

投稿規定

(2015年 2月 1日改訂)
雑誌「看護教育」では,みなさまの誌面へのご参加をお待ちしています。

掲載欄

看護教育研究 : 看護学教育についての研究で,独自の知見が認められる論文(キーワード明記のこと)。
実践報告 : 看護学教育の実践に関する内容で,発表の意義が認められる論文。
調査報告 : 看護学教育についての調査で,発表の意義が認められる論文。
短報 : 報告に準じ,発表の意義が認められる論文(「目的」「方法」「結果」に構成を絞ることを原則とする)。
スクランブルゾーン : 看護教育に関するご意見や情報交換の欄。上記4区分に該当しない,本誌内容へのご感想やエッセイです(本欄のみ研究論文としての形式は不要)。

ご投稿の前に

未発表のものに限ります
  国内・国外を問わず,他誌に掲載されたもの,掲載予定のもの,自らあるいは第三者のホームページに収載または収載予定のものはご遠慮ください。
倫理的配慮について
  十分な手続きと,必要な場合は対象者の同意を得て執筆・投稿をお願いします。
他論文からの引用・転載は必要最小限に
  無断転載は固くお断りいたします。必ず原著者の許諾を得てください。
原則として返却しません
  投稿原稿は,採否にかかわらず返却いたしません。
掲載には査読審査(3か月程度目安)を要します
  投稿原稿に対しては,採否にかかわらず原稿受領のご連絡をいたします。お問い合わせの際は,受領連絡に記された受付番号をお申し出ください。
論文の採否について
  論文の採否は論文審査委員の査読を経て決定いたします。審査の結果,原稿への加筆,修正をお願いすることがありますので,予めご了承ください。
著作物について
  本誌に掲載する著作物の複製権,上映権,公衆送信権,翻訳・翻案権,二次的著作物利用権,譲渡権等は医学書院に譲渡されたものとします。著作者ご自身のこれらの権利を拘束するものではありませんが,再利用される場合には事前に弊社あてにご一報ください。
掲載の場合には
  掲載誌と規定の原稿料をお送りいたします。

執筆規定

原稿表紙
  希望する掲載欄を明記した上で,次の項目を漏れなく記載する。論文名,執筆者名(ふりがな),所属機関,連絡先(複数で執筆した場合は代表者)の住所,氏名,電話番号,ファクシミリ,Eメールアドレス(推奨)。
原稿分量
  「看護教育研究」は8000字,「実践報告」「調査報告」「スクランブルゾーン」は6000字,「短報」は2400字を上限とする。図表等はこれに含む。※図表は,大小にかかわらず1枚400字相当として換算(引用文献も字数に含む)。
本文
  B5判あるいはA4判に横書きとする。
図表・写真
  図表・写真は本文には挿入・貼付せず,別紙(別ファイル)とする。引用・転載の場合は出典を明記する。挿入箇所は本文に明記する。
引用・参考文献
  本文中の該当箇所の右上に番号を付した上で,本文末尾にまとめて表記する。原則は下記の通り。
 
書籍の場合
番号)著者名:書名,発行所,開始ページ-終了ページ,発行年.
番号)著者名(翻訳者名):論文名,編者名:書名,発行所,開始ページ-終了ページ.発行年.
雑誌の場合
番号)著者名:論文名,雑誌名,巻(号),開始ページ-終了ページ,発行年.

原稿送付先

Eメールの場合(推奨)
  メールのタイトルを「投稿論文」とし,原稿は添付ファイルとする(5MB以下)。メールの本文に連絡先を明記して,下記までご送信ください。
  メールアドレス
郵送の場合
  原稿プリントアウトにデータを保存したメディアを添付し,下記までご送付ください。
  〒113-8719 東京都文京区本郷1-28-23 (株)医学書院 看護出版部 「看護教育」編集室