HOME執筆者の方へ > 投稿規定:保健師ジャーナル

投稿規定

(2016年3月改訂)

 『保健師ジャーナル』編集室では,読者の皆様からの研究・調査報告・活動報告などのご投稿をお待ちしています。下記の注意に従って原稿をお送りください。掲載にあたりましては,些少ですが原稿料と掲載誌をお送りします。
 ただし,国内・国外を問わず,他誌に掲載されたもの,または掲載予定のもの,投稿中のもの,第三者のホームページに収載または収載予定のものはご遠慮ください。


論文の種類と分量

種類:「研究」「調査報告」「活動報告」のいずれか
分量:8000字以内(図表含む。1/4頁大のもの1点で400字に換算)。「研究」には,要旨を本文とは別に400字程度で付けてください。

論文の採否

投稿論文の採否は査読委員会の査読を経て決定します。審査の結果,原稿への加筆・修正をお願いすることがありますので,あらかじめご了承ください。
ご投稿から採否の通知をお送りするまでに,約3~5か月かかります。査読委員会の日程の都合上,新規,再投稿とも,3月31日,7月31日,11月30日を規定の締切日とします。締切日が休日や祝祭日にあたる場合は,その前営業日を締切日とさせていただきます。

執筆・送付上の注意

本文の冒頭に,論文の種類(「研究」「調査報告」「活動報告」の別)と題名のみを記入してください(著者名は不記入)。さらに,本文とは別紙で表紙をつけて,論文の種類,題名のほか,著者名,所属と職位,連絡先(電話番号,メールアドレス,住所)を明記してください。
図表は,本文とは別紙に記載し,本文に挿入箇所を明示してください。
すべての原稿に通し番号をつけてください。
論文審査の迅速化を図るため,原稿には必ずコピー2通を添えて,計3通をお送りください。なお,原稿およびコピーの両面印刷はご遠慮ください。
ご投稿いただいた論文は原則としてお返ししませんので,コピーをお手元に保管してください。また,採否にかかわらず原図や写真,スライドなどの事後返却を希望される場合は,その旨を明記してください。
掲載する際,著者校正は原則として1回行います。共著の場合は,校正者を指定してください。
他誌(書籍)から図,表,写真を転載・引用する場合は,必ず出典を明記してください。掲載時は原著者および出版社の許諾を得ていただく必要があります。 許諾願いの参考フォーマット をご参照ください。
個人情報の扱いについては,十分な配慮と,必要な場合は同意を得てご執筆ください。
外国語名は原語のままとしてください。なお,国名,地名,人名などで一般的なものはカタカナ表記で結構です。

文献リスト作成上の注意

引用文献は文末の文献リストにすべてあげてください。
参考文献は,原則として省略させていただきます。
文献リストの記載順序は引用順とし,本文中の引用箇所に肩番号を付して照合してください。
文献の書き方は以下のように統一してください。
雑誌
番号)著者名:論文名.雑誌名,巻(号):論文開始頁-終了頁,発行年.
書籍
番号)著者名:書名.引用開始頁-終了頁,出版社名,発行年.
海外の書籍
番号)著者名:書名.引用開始頁-終了頁,出版社名,出版社所在地,発行年.
翻訳書籍
番号)原著者名,原著発行年/翻訳者名:翻訳書名.引用開始頁-終了頁,出版社名,発行年.
編集書籍の一部
番号)章の著者名:章の題名.書籍編者名:(シリーズ名)書名.出版社名,章の開始頁-終了頁,発行年.
書籍の版数は,2版以上のものに付けてください。
ホームページ
番号)著者名:題名.発表年.引用元のURL〔引用のため確認した直近の年月日〕

著作権について

ご執筆いただくお原稿の複製権,上映権,公衆送信権,翻訳(翻案)権,2次的著作物利用権・譲渡権は弊社に譲渡してくださるようお願いいたします。これは,電子ジャーナルへの掲載や文献配信などを行う際に,上記の権利譲渡が著作権上必要となるためです。
またこれにより,第三者がご執筆者の論文を勝手に配信したり,無断転載をした場合には,小社が代理人として違法行為を摘発することが可能となります。
ご執筆者自身の権利を拘束するものではありませんが,再利用される場合は事前に弊社にお問い合わせください。

原稿送付先・問い合わせ先

〒113-8719 東京都文京区本郷1-28-23
医学書院 『保健師ジャーナル』 編集室 投稿論文係
TEL. 03-3817-5774  FAX. 03-5804-0485
E-mail:メールアドレス