医学書院

商品写真

臨床外科


2020年03月号 (通常号) (Vol.75 No.3)
特集 一般・消化器外科医のための できる! 漢方

 一般・消化器外科医は自分の専門領域はもとより,かぜ,便秘,不眠などの一般診療もカバーしており,一般外来,周術期管理,がん化学療法などで見られる諸問題に漢方を生かすことは,外科医にとって強みともなる.では外科医にとって漢方はどのように学び,どのように診療に生かせばいいのか.本特集では,西洋医が知っておくべき漢方の知識や,よくきかれる漢方の疑問について解説いただくとともに,譫妄,免疫,栄養,体重減少抑制など,消化器外科手術全般の周術期に有用な漢方についておまとめいただいた.また,消化器がん化学療法にともなう副作用や諸症状を,漢方によって和らげdose intensityを保つ工夫,さらには,緩和ケアにおいて身体面,精神面を含めて基本的生活の維持をサポートするための漢方の使い方を解説いただいた.本特集を手に,外科医が漢方を日常診療の場で生かせるようになれば幸いである.

西洋医にとっては,まず漢方概論は不要!
新見 正則
よく聞かれる漢方薬に関する疑問
赤瀬 朋秀
■日常診療で役立つ漢方
消化器症状への漢方の使い方
今津 嘉宏・他
日常診療で知っておくと便利な処方
千福 貞博
■周術期を漢方でサポートする
周術期に漢方を活用するための基礎知識
飯塚 徳男
上部消化管手術
 腹腔鏡下幽門側胃切除術後管理への六君子湯の導入効果
武者 宏昭・他
下部消化管手術
木村 聡元・他
肝胆膵手術
中村 育夫・他
■がん化学療法完遂のための漢方
支持療法に漢方を活用するための基礎知識
河野 透・他
末梢神経障害
進藤 吉明
口腔粘膜炎
 抗がん剤起因性の口腔粘膜炎に対する半夏瀉心湯の効果
吉田 直久・他
食欲不振,嘔気,嘔吐
大西 俊介
■緩和医療
がん患者のQOLを漢方で支える
川原 玲子


●FOCUS
肥満外科手術のパラダイムシフト
 脂肪肝炎(NASH)をはじめとする適応拡大の可能性
関 洋介・他
●坂の上のラパ肝・胆・膵(第3回)
肝外側区域切除術
大目 祐介・他
●病院めぐり
広島赤十字・原爆病院外科
松田 裕之
●臨床研究
Surgical interventionの対象となった小腸GIST14例の臨床病理学的検討
宇高 徹総・他
●臨床報告
甲状腺転移をきたした胃癌の1例
國友 愛奈・他
後腹膜気管支原性囊胞の1例
塚田 暁・他
乳房温存手術後に発生した放射線誘発性皮膚血管肉腫の1例
高塚 大輝・他
●ひとやすみ・187
期待する答を求め,相談相手を選択する
中川 国利
●昨日の患者
微笑む親父の写真に献杯
中川 国利
●1200字通信・141
逆パワハラ
板野 聡
関連書
  • 商品写真
    標準整形外科学
    (第14版)
    編集:井樋 栄二/吉川 秀樹/津村 弘/田中 栄/高木 理彰
    定価 10,340円 (本体9,400円+税10%)
    ISBN978-4-260-03880-5
  • 商品写真
    頭部外傷治療・管理のガイドライン
    (第4版)
    監修:一般社団法人  日本脳神経外科学会/一般社団法人 日本脳神経外傷学会 編集:頭部外傷治療・管理のガイドライン 作成委員会 編集協力:一般社団法人 日本外傷学会
    定価 3,300円 (本体3,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03960-4
  • 商品写真
    外科系医師のための臨床研究 手術を評価するアウトカム
    著:本多 通孝
    定価 3,850円 (本体3,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03932-1
  • 商品写真
    標準外科学
    (第15版)
    監修:北野 正剛 編集:坂井 義治/田邉 稔/池田 徳彦
    定価 9,350円 (本体8,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-03630-6
  • 商品写真
    ゾリンジャー外科手術アトラス
    (第2版)
    原著:E. Christopher Ellison /Robert M. Zollinger, Jr.  訳:安達 洋祐
    定価 16,500円 (本体15,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03228-5