医学書院

商品写真

訪問看護と介護


2019年03月号 (通常号) (Vol.24 No.3)
特集 気づき、学び、元気になる 事例検討会を開こう

カンファレンスや勉強会として開かれる事例検討会。誰もが一度は参加したことがあるのではないでしょうか。しかし場合によっては、時間をかけてもあまり成果を感じられなかったり、事例提供者や関係者が居心地の悪い思いをしたり、反省会や糾弾の場のような雰囲気になったりすることさえあるといいます。果たして、そのような事例検討会を続けていけるでしょうか? 続けられたとしても、明日の訪問に出る力は湧いてくるでしょうか?本特集は、事例研究に取り組まれている研究者の協力のもと、参加者が「またやりたい!」と思えるような、学びや気づき、元気につながる事例検討会の方法とポイントをご紹介します。なんと、事前準備なし・事後のまとめなし・所要時間は1時間。皆で「しんどくない」事例検討会に取り組んでみませんか?

なぜ看護師は「事例」から学ぶのか?
現場で行なう事例検討会の意義と可能性
 山本 則子
気づき、学び、元気になる!
ポジティブ事例検討会の開き方とワークシート
野口 麻衣子
実践の言語化と共有、そして全員参加を促す
ポジティブ事例検討会におけるファシリテーションの極意
野口 麻衣子
実録 ポジティブ事例検討会
〈協力〉ウィル訪問看護ステーション江戸川
〈コメント〉野口 麻衣子
事前準備なし・追加業務なし!
ポジティブ事例検討会のステーションへの導入・定着プロセス
 ケアの質的な評価と実践知の共有がエンパワメントにつながった
岩本 大希


■レポート
こちら現場からお届けします!・3
 事例検討からみえてきた訪問看護のフィロソフィー
金坂 宇将・岡田 理沙


●生き場所と死に場所をさがしてる。・3
 死ににくい場所
幡野 広志
●50歳からの人生行路 精神科医の老い方論〈最終回〉
人生の秋と冬を存分に生きる 林住期と遊行期の醍醐味
服部 祥子
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・114
地域に根付いた手ごたえ 「ちょっと頑張れば家で看取れるのよね」
秋山 正子
●認知症の人とその家族から学んだこと・23
「居場所」が拓く「在宅」の新しい個別ケアのかたち
中島 紀惠子
●どう読む!? 在宅医療・看護・介護政策〈最終回〉
健康保険法一部改正案を通常国会に提出
社会保険旬報編集部
●シンソツきらきら・27
未熟である意味
小瀬 文彰
●ふんばる患者が楽になる まいにちの手帖・6
床頭台のひな人形
たむら あやこ
関連書
  • 商品写真
    精神疾患をもつ人を,病院でない所で支援するときにまず読む本
    “横綱級”困難ケースにしないための技と型
    著:小瀬古 伸幸
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03952-9
  • 商品写真
    健康行動理論による研究と実践
    編集:一般社団法人 日本健康教育学会
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03635-1
  • 商品写真
    ケアするまちのデザイン
    対話で探る超長寿時代のまちづくり
    著:山崎 亮
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03600-9
  • 商品写真
    医療福祉総合ガイドブック 2019年度版
    編集:NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会
    定価 3,564円 (本体3,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03857-7
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[2]
    公衆衛生
    (第14版)
    著:神馬 征峰/大森 純子/宮本 有紀/吉岡 京子/橋爪 真弘/有本 梓/蔭山 正子/小野 若菜子/相田 潤/梅田 麻希/鈴木 まき/廣金 和枝/渡井 いずみ/原田 奈穂子
    定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03574-3