医学書院

商品写真

保健師ジャーナル


2018年11月号 (通常号) (Vol.74 No.11)
特集 地域包括ケアにおける難病保健活動

2015年の難病法の施行以降,地域包括的に難病患者や家族を支援する体制や事業の構築が求められている。本特集では,その進展や現状を整理するとともに,各地の難病保健活動の取り組みを紹介し,地域包括ケアにおける難病保健活動の在り方や保健師の役割を考える。

■難病施策の現状と展望
難病保健活動に期待すること
中越 瑞紀
■難病療養者の理解と支援のポイント
必要な支援を導く制度・サービスの活用と地域連携
原口 道子
■難病の療養支援における保健所等保健師の活動・役割と
 難病対策地域協議会の活用
小倉 朗子
■名古屋市の取り組み
難病支援の個別支援ツール作成と難病地域診断に基づく多職種連携の推進
磯部 多恵,荒川 緑
■新潟市の取り組み
「新潟市難病患者支援マニュアル」の作成
 保健師としての支援についての見直し
明間 幸子
■京都府の取り組み
難病療養者を地域で支えていくための体制整備における保健師の役割
千葉 圭子
■難病保健活動のこれまでと,これからへの期待
川村 佐和子


■PHOTO
誰もが安心できる「現代の横丁」を目指して
 「こがねはら子ども食堂」の取り組み

■Pick Up
誰もが参加できる地域の「居場所」づくり こがねはら子ども食堂
 活動を通じて見えてきたこと
高橋 亮
■特別記事
保健師基礎教育調査報告書の概要と狙い
岸 恵美子,鈴木 良美,鳥本 靖子,表 志津子,大木 幸子
吉岡 京子,荒木田 美香子,和泉 京子,標 美奈子,臺 有桂
山下 留理子,柳生 文宏,斎藤 照代,清水 信輔
吉岡 幸子,成瀬 昂,五十嵐 千代,糸井 和佳
土屋 文枝,望月 由紀子,坂本 美佐子,新井 優紀
■調査報告
独居の統合失調症者に対する市町村保健師の支援
三島 ひな子,榊原 文


●ナカイタ発 保健師へのつぶやき・65
誰だって「認めてほしい」私の頑張り 認証制度の創設へ
中板 育美
●地域・職域の健康課題の見える化と効果的な保健事業・3
保健施策の例 被用者の健康課題に挑む「健康経営」の実際
豊島 礼子
●統括保健師の日々・29
鹿児島県の場合(3) 中堅期保健師研修会の背景と成果
 統括保健師の思いが中堅期保健師に引き継がれた研修
川崎 誉代
●見たい統計 自在に分析! 保健医療福祉計画データウェアハウス・7
医療給付実態調査
岡本 悦司
●研究室からのメッセージ・162
関西福祉大学看護学部看護学科 公衆衛生看護学

●ニュースウォーク・246
問われるボランティア文化 東京五輪の学生頼み
白井 正夫
関連書
  • 商品写真
    ≪標準保健師講座 2≫
    公衆衛生看護技術
    (第4版)
    執筆:中村 裕美子/中谷 久恵/神馬 征峰/戸ヶ里 泰典/蔭山 正子/標 美奈子/真嶋 由貴惠/村岡 恵子/石川 由美子/鈴木 浩子/渡部 月子/古川 馨子/金子 絵里乃/中山 貴美子/鳩野 洋子/大橋 純子/藤本 恵子
    定価 3,520円 (本体3,200円+税10%)
    ISBN978-4-260-03870-6
  • 商品写真
    在宅ケアナースポケットマニュアル
    編集:ウィル訪問看護ステーション 
    定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-04131-7
  • 商品写真
    創傷管理ナースポケットマニュアル
    褥瘡・MDRPU・IAD・スキン-テア
    著:松原 康美
    定価 1,980円 (本体1,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03912-3
  • 商品写真
    精神疾患をもつ人を,病院でない所で支援するときにまず読む本
    “横綱級”困難ケースにしないための技と型
    著:小瀬古 伸幸
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03952-9
  • 商品写真
    健康行動理論による研究と実践
    編集:一般社団法人 日本健康教育学会
    定価 4,180円 (本体3,800円+税10%)
    ISBN978-4-260-03635-1