医学書院

商品写真

精神医学


2018年09月号 (通常号) (Vol.60 No.9)
特集 不眠症の治療と睡眠薬
特集にあたって
内山 真
不眠症の概念とその変遷
清水 徹男
睡眠薬開発の歴史
村崎 光邦
睡眠薬の適正な使用と休薬のための診療ガイドラインの臨床的意義
三島 和夫
不眠症と睡眠薬に関する疫学的事実
降籏 隆二
不眠症の長期経過を考える
井上 雄一
成人不眠症の背景にある心理行動学的要因
長尾 賢太朗・他
不眠症の認知行動療法
渡辺 範雄
睡眠薬依存および関連する症候群
内山 真
睡眠薬は是か非か-Pros and Cons-
 Prosの立場から-ベンゾジアゼピン受容体作動薬の是非を問う
冨田 真幸
睡眠薬は是か非か-Pros and Cons-
 Prosの立場から-適切な薬物療法は,睡眠衛生教育の後押しをする
山寺 亘
睡眠薬は是か非か-Pros and Cons-
 Consの立場から
松井 健太郎・他
睡眠薬は是か非か-Pros and Cons-
 Consの立場から-睡眠薬は精神科薬物療法における「悪貨」である
松本 俊彦


●研究と報告
元気回復行動プラン(Wellness Recovery Action Plan:WRAP)への参加が
 精神健康に困難を有する人のリカバリーに与える効果についての研究
平出 麗紗・他
●短報
貧血のない鉄欠乏を伴うパニック障害が鉄剤補充のみで改善した1例
今村 幸嗣・他
Quetiapineにより改善のみられた分娩恐怖の1例
武田 隆綱
●資料
ウェブモニターを用いたパチンコ・パチスロ遊技障害の症状の出現頻度の検討
 -項目反応理論による分析
秋山 久美子・他
関連書
  • 商品写真
    精神神経症候群を読み解く
    精神科学と神経学のアートとサイエンス
    監訳:吉野 相英 訳:高橋 和久/竹下 昇吾/立澤 賢孝
    定価 8,800円 (本体8,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04232-1
  • 商品写真
    研修医のための精神科ハンドブック
    編集:日本精神神経学会 医師臨床研修制度に関する検討委員会
    定価 2,750円 (本体2,500円+税10%)
    ISBN978-4-260-04229-1
  • 商品写真
    援助者必携
    はじめての精神科
    (第3版)
    著:春日 武彦
    定価 2,200円 (本体2,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-04235-2
  • 商品写真
    開かれた対話と未来
    今この瞬間に他者を思いやる
    著:ヤーコ・セイックラ /トム・アーンキル  監訳:斎藤 環
    定価 2,970円 (本体2,700円+税10%)
    ISBN978-4-260-03956-7
  • 商品写真
    双極性障害
    病態の理解から治療戦略まで (第3版)
    著:加藤 忠史
    定価 5,500円 (本体5,000円+税10%)
    ISBN978-4-260-03917-8