医学書院

商品写真

公衆衛生


2017年04月号 (通常号) (Vol.81 No.4)
特集 原子力災害と公衆衛生 避難指示解除後の地域復興に向けて (品切中)
原発事故発生から避難指示解除時期までの公衆衛生-課題の変遷と展望
安村 誠司
福島県原発災害後の公衆衛生体制-現状と課題
遠藤 幸男
原発事故避難生活者を受け入れたいわき市の地域保健体制への影響と課題
新家 利一
福島県浜通りの原発事故後の地域医療体制の変遷と残された課題
谷川 攻一
福島第一原発事故とその心理社会的影響
前田 正治・緑川 早苗・後藤 紗織
福島原発災害被災地の地域復興の現状と今後の課題
開沼 博
原子力災害後の生活回復を視野に入れた公衆衛生活動
-飯舘村の支援活動から学んだこと
黒田 佑次郎
避難指示解除された楢葉町と南相馬市の地域復興の現状と今後の展望
高鳥毛 敏雄


■視点
熊本地震における阿蘇地域の災害時保健医療活動を通して感じたこと
服部 希世子


●衛生行政キーワード・116
一般住民に対する,放射線の健康影響評価とリスクコミュニケーション事業の概要
寺原 朋裕
●リレー連載・列島ランナー・97
明日香村をめぐる医療と介護のブランディング
武田 以知郎
●ポジデビを探せ!・6
ポジデビ・アプローチ:これまでの経緯,日本での実践,そして今後の展望
モニク・スターニン
●予防と臨床のはざまで・156
健康経営を推進するための経営層へのアドボカシー
福田 洋
●映画の時間
サラエヴォの銃声
桜山 豊夫
関連書
  • 商品写真
    多職種連携で支える災害医療
    身につけるべき知識・スキル・対応力
    編著:小井土 雄一/石井 美恵子
    (本体2,700円+税8%)
    ISBN978-4-260-02804-2
  • 商品写真
    災害時のメンタルヘルス
    監修:酒井 明夫/丹羽 真一/松岡 洋夫 編集:大塚 耕太郎/加藤 寛/金 吉晴/松本 和紀
    (本体3,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-02435-8
  • 商品写真
    医療福祉総合ガイドブック 2019年度版
    編集:NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会
    定価 3,564円 (本体3,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03857-7
  • 商品写真
    ケアするまちのデザイン
    対話で探る超長寿時代のまちづくり
    著:山崎 亮
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03600-9
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[2]
    公衆衛生
    (第14版)
    著:神馬 征峰/大森 純子/宮本 有紀/吉岡 京子/橋爪 真弘/有本 梓/蔭山 正子/小野 若菜子/相田 潤/梅田 麻希/鈴木 まき/廣金 和枝/渡井 いずみ/原田 奈穂子
    定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03574-3