医学書院

商品写真

助産雑誌


2016年09月号 (通常号) (Vol.70 No.9)
特集 オキシトシンと妊娠・出産・育児の関係 (品切中)

オキシトシンは,子宮収縮,射乳などに作用するホルモンとして知られていますが,近年,「愛情ホルモン」や「育児ホルモン」などと表現され,分娩時の助産ケアや育児期にも関係があると言われています。
まだヒトに関してはエビデンスがしっかりと確立されているわけではありませんが,オキシトシン分泌を意識して妊産婦にアプローチすることの効果も報告されています。
本特集では,オキシトシンと妊娠・出産・育児の“よい関係”を,現在わかっている範囲でまとめてみたいと思います。

■オキシトシンを意識した助産ケア
文献レビューから考える
大田 康江
■オキシトシンの働き
その古典的な機能と新しい機能
尾仲 達史
■進むお産とオキシトシンの関係
生物進化の視点からお産を考える
日下 剛
■動物行動学から見た,オキシトシンによる親子間の絆
菊水 健史
■母乳と育児とオキシトシン
水野 克己/水野 紀子
■ドキュメンタリー映画「マイクロバース」から見る,オキシトシンの重要性
福澤(岸) 利江子


■Close Up
増える特別養子縁組 助産師はどうかかわる?
その3 産後のケア
畑中 郁名子


●[新連載]『産み育てと助産の歴史』から見える未来[1]
お産は社会の窓
白井 千晶
●私たちの仕事場[8]特別編
ファン助産院
文・写真:河合 蘭
●宝物,教えてください[8]
『助産力』と『子宮力』
岡本 喜代子
●NTT東日本関東病院CNSが支えた 助産師のチャレンジ[2]
マタニティヨガクラス存続危機からの脱却
長坂 桂子/今井 咲/小熊 恵美子/
加藤 初美/山田 彩季/伊藤 大輔
●ワタナベダイチ式! 両親学級のつくり方[3]
両親学級を参加者全員でつくり上げる
渡辺 大地
●ほんとうに確かなことから考える 妊娠・出産・子育てのはなし[13]
発達障害への介入
森 臨太郎/森 享子
●助産研究をしよう 基本を押さえて臨床で活かす![9]
データ収集と分析(2)
実際の手順や方法
福澤(岸) 利江子
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[19]
天使大学大学院 助産研究科

●りれー随筆[381]
息子たちへ「いのちの教育」
白岩 朱美
関連書
  • 商品写真
    出生と死をめぐる生命倫理
    連続と不連続の思想
    著:仁志田 博司
    (本体2,700円+税8%)
    ISBN978-4-260-02401-3
  • 商品写真
    産み育てと助産の歴史
    近代化の200年をふり返る
    編著:白井 千晶 執筆:岩田 重則/大出 春江/小川 景子/河合 蘭/菊地 栄/沢山 美果子/鈴井 江三子/鈴木 由利子/田間 泰子/中山 まき子/伏見 裕子/松岡 悦子/村田 泰子
    (本体2,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-02482-2
  • 商品写真
    実践 マタニティ診断
    (第4版)
    編集:日本助産診断・実践研究会 
    (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-02493-8
  • 商品写真
    マタニティ診断ガイドブック
    (第5版)
    編集:日本助産診断・実践研究会 
    (本体2,500円+税8%)
    ISBN978-4-260-02445-7
  • 商品写真
    助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)にもとづいた
    助産実践能力育成のための教育プログラム
    編集:日本助産実践能力推進協議会 
    (本体2,700円+税8%)
    ISBN978-4-260-02089-3