医学書院

商品写真

訪問看護と介護


2013年09月号 (通常号) (Vol.18 No.9)
特集 懸賞論文大賞発表! 「胃ろう」をつけた“あの人”のこと (品切中)
 「『胃ろう』をつけた“あの人”のこと」をテーマに募集した懸賞論文に、100通近い応募をいただきました。ありがとうございました。
 応募いただいた論文の1つひとつから、それぞれの胃ろうへの思いや考え、さまざまなケア方法、そして“あの人”の多様な生き様が透けて見えてきました。
 全国から寄せられた千差万別の物語が、“あの人”に、自分に、そして胃ろうに、改めて向き合ってみる機会になれば幸いです。大賞1本、各賞2本、最終選考に残った9本の計12作品を掲載いたします。
■大賞
母のみかんジュース
千葉 芙美
■秋山正子賞
ミチエさんの「まんま」
小泉 純子
■川口有美子賞
“生きる望み”につながる胃ろうを
諸橋 テル子
■専門職編(秋山正子さん選考)
「見る」が転じて「看る」につながる
稲葉 典子
5年後に思えた「胃ろうにしてよかった!」
朝倉 真奈美
下駄の鼻緒とさくらんぼ
黄 京子
エミコさんが「旨いもん、くれ」と言うまで
澤田 菜津美
もっともっと前を向いて
本間 里美
■本人・家族編(川口有美子さん選考)
胃ろうをつけても「生きるべき命」
田辺 裕美
あなたと
柳沢 利江子
胃ろうは痛い!
長尾 義明
こんなはずではなかったけれど
岸 徹


■巻頭インタビュー ケアする人々・23
葉真中顕さん×柳本文貴さん
『ロスト・ケア』があぶり出すもの
団塊ジュニアが挑む「介護問題」
■特別記事
「終末期の医療と介護に関する松山宣言」の実現に向けて
 第15回日本在宅医学会大会を終えて一歩前へと
永井 康徳


●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・48
在宅看取りの経験は、病院での看取りも変えていく
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・26
おくどさん
細馬 宏通
●「医療」と「福祉」再編の時代へ
「介護職員等による喀痰吸引等の法制化」を読み解く・3
なぜ「特定の者」「不特定多数の者」に分かれたか?
高木 憲司
●一器多用・28
究極の懇親会
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い”ウチの場合はこうなんです!・30
“介護仕様”の居住空間の巻
岡崎 杏里
●地域のなかの看取り図・8
おじいちゃんと同居する-家で看取るということ〈その1〉
田口 ランディ
関連書
  • 商品写真
    ≪標準保健師講座 1≫
    公衆衛生看護学概論
    (第5版)
    執筆:標 美奈子/松田 正己/渡部 月子/臺 有桂/中谷 淳子/新井 香奈子/近藤 麻理/尾島 俊之/中村 裕美子/山崎 真帆/岩室 紳也/藤内 修二/吉岡 京子/島田 美喜/鳩野 洋子/牛尾 裕子/柳生 文宏/近藤 明代/野地 有子
    定価 3,348円 (本体3,100円+税8%)
    ISBN978-4-260-03560-6
  • 商品写真
    強みと弱みからみた
    在宅看護過程
    +総合的機能関連図
    編集:河野 あゆみ 編集協力:草場 鉄周
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03684-9
  • 商品写真
    在宅医療カレッジ
    地域共生社会を支える多職種の学び21講
    編集:佐々木 淳
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03823-2
  • 商品写真
    「家に帰りたい」「家で最期まで」をかなえる
    看護の意味をさがして
    著:藤田 愛
    定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03699-3
  • 商品写真
    ≪シリーズ ケアをひらく≫
    在宅無限大
    訪問看護師がみた生と死
    著:村上 靖彦
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03827-0