医学書院

商品写真

訪問看護と介護


2013年03月号 (通常号) (Vol.18 No.3)
特集 あれから2年 災害対策の「変えた」「変わった」 (品切中)
■岩手
“災害時バイアス”を考慮した災害対策
 ステーション別のマニュアルは役に立たない
齊藤 裕基
岩手県訪問看護ステーション連絡協議会の取り組み
高橋 栄子、小笠原 実智代
被災地特例による「1人開業」訪問看護の実際
菊地 優子

■宮城
スタッフの命も守る
「災害時対策ガイドライン」への改訂
 そして、利用者・家族をどう守るのか
渡辺 芳江
体に染み入る「災害対応マニュアル」を
 偶然の奇跡ではない、必然の対策を培う
阿部 朋美
宮城県訪問看護ステーション連絡協議会の取り組み
伊藤 久美子

■福島
福島県の訪問看護師は「原発問題」にも負けない
 福島県内訪問看護ステーション連絡協議会「F. L. A. N.」の取り組み
堀内 美智子

■茨城
「災害対策マニュアル」の見直し、訪問車両に「優先給油」を要望
 茨城県訪問看護ステーション連絡協議会の取り組み
畑山 緑

「地域力」を育むという災害対策
 在宅要援護者・家族の立場から
小野 有香里


■巻頭インタビュー ケアする人々・18
【特別座談会】「仮設住宅への訪問看護」が拓く未来
相澤 ミヨさん×渋谷 得江さん×上野 まりさん


●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・42
在宅療養を支える力 M子さんとの13年間
秋山 正子
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・20
舞踏への勧誘
細馬 宏通
●息子介護者の〈言い分〉 僕らが「支援」を必要とするワケしないワケ・12(最終回)
「つながりを断つ論理」の意味
 “支援者の〈言い分〉”を見つめ直す機会に
平山 亮
●一器多用・22 
「史上最強の施設バザー」
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い”ウチの場合はこうなんです!・24 
それぞれに違う!? 介護のイライラポイントの巻
岡崎 杏里
●地域のなかの看取り図・2 
ペコロスさんの智恵 「問題」という言葉の追放
田口 ランディ
●訪問ほっとらいん
介護施設における看護職の育成
服部 美加
関連書
  • 商品写真
    医療福祉総合ガイドブック 2019年度版
    編集:NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会
    定価 3,564円 (本体3,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03857-7
  • 商品写真
    ケアするまちのデザイン
    対話で探る超長寿時代のまちづくり
    著:山崎 亮
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03600-9
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[2]
    公衆衛生
    (第14版)
    著:神馬 征峰/大森 純子/宮本 有紀/吉岡 京子/橋爪 真弘/有本 梓/蔭山 正子/小野 若菜子/相田 潤/梅田 麻希/鈴木 まき/廣金 和枝/渡井 いずみ/原田 奈穂子
    定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03574-3
  • 商品写真
    ≪標準保健師講座 1≫
    公衆衛生看護学概論
    (第5版)
    執筆:標 美奈子/松田 正己/渡部 月子/臺 有桂/中谷 淳子/新井 香奈子/近藤 麻理/尾島 俊之/中村 裕美子/山崎 真帆/岩室 紳也/藤内 修二/吉岡 京子/島田 美喜/鳩野 洋子/牛尾 裕子/柳生 文宏/近藤 明代/野地 有子
    定価 3,348円 (本体3,100円+税8%)
    ISBN978-4-260-03560-6
  • 商品写真
    強みと弱みからみた
    在宅看護過程
    +総合的機能関連図
    編集:河野 あゆみ 編集協力:草場 鉄周
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03684-9