医学書院

商品写真

訪問看護と介護


2013年02月号 (通常号) (Vol.18 No.2)
特集 住まいで医療も最期まで いろんなかたちの「24時間」 (品切中)
【実践報告】
非常勤職員も含めた夜間・休日緊急対応
サテライトステーションを含む広域をカバーする
佐藤 雅子
「ホームホスピス」「デイサービス」「訪問看護」で24時間365日
 職域超えて“暮らしのパートナー”に
松本 京子
夜間・早朝の計画的訪問看護からの展開
 実績を基盤に、定期巡回・随時対応型訪問介護看護も
千代 妙子、南 千佳子、九里 美和子、田口 敦子、村嶋 幸代
【新サービスへの挑戦】
「定期巡回・随時対応サービス」モデル事業に取り組んで
 訪問看護を中心とする「一体型」のメリット
小田 美紀子、坂西 純子、並河 直子
定期巡回・随時対応型訪問介護看護への取り組み
「一体型」の24時間看護・介護で最期まで
米内 美奈子、三上 薫、山崎 博司、須藤 義、橋本 弘史
6つのクリニックをネットワーク化しての24時間対応
 在宅療養支援診療所の立場から
佐々木 淳
【座談会】
24時間の“自律”と“安心”を両立する
「サ高住」の可能性
香取 幹、富家 隆樹、下河原 忠道


■調査報告
在宅高齢精神障害者ケアにおけるホームヘルパーの
 支援困難感の構造
原田 小夜、山根 寛
■巻頭インタビュー ケアする人々・17
谷生芳彦さんに聞く 
家族間の新たなコミュニケーションをデザインする
家族専用SNS「ウェルノート」の挑戦
編集室


●(新連載)地域のなかの看取り図・1
「病院から在宅へ」は本当に現実的か?
 田口 ランディ
●在宅ケア もっとやさしく、もっと自由に!・41 
声かけ、見守りの大切さ 
 救急外来のベッドサイドで
秋山 正子
●息子介護者の〈言い分〉 僕らが「支援」を必要とするワケしないワケ・11 
息子介護者のきょうだい関係にみる
男たちのコミュニケーション問題
平山 亮
●介護することば 介護するからだ 細馬先生の観察日記・19 
誰かの席に座ること
細馬 宏通
●一器多用・21
職員が辞める職場、辞めない職場
岡田 慎一郎
●「介護」「看病」は“泣き笑い”ウチの場合はこうなんです!・23 
心理的介護問題-介護のオモテとウラの巻
岡崎 杏里
●訪問ほっとらいん
日本臨床倫理学会設立にあたって
新田 國夫
関連書
  • 商品写真
    健康行動理論による研究と実践
    編集:一般社団法人 日本健康教育学会
    定価 4,104円 (本体3,800円+税8%)
    ISBN978-4-260-03635-1
  • 商品写真
    ケアするまちのデザイン
    対話で探る超長寿時代のまちづくり
    著:山崎 亮
    定価 2,160円 (本体2,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03600-9
  • 商品写真
    医療福祉総合ガイドブック 2019年度版
    編集:NPO法人 日本医療ソーシャルワーク研究会
    定価 3,564円 (本体3,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03857-7
  • 商品写真
    ≪系統看護学講座 専門基礎分野≫
    健康支援と社会保障制度[2]
    公衆衛生
    (第14版)
    著:神馬 征峰/大森 純子/宮本 有紀/吉岡 京子/橋爪 真弘/有本 梓/蔭山 正子/小野 若菜子/相田 潤/梅田 麻希/鈴木 まき/廣金 和枝/渡井 いずみ/原田 奈穂子
    定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03574-3
  • 商品写真
    ≪標準保健師講座 1≫
    公衆衛生看護学概論
    (第5版)
    執筆:標 美奈子/松田 正己/渡部 月子/臺 有桂/中谷 淳子/新井 香奈子/近藤 麻理/尾島 俊之/中村 裕美子/山崎 真帆/岩室 紳也/藤内 修二/吉岡 京子/島田 美喜/鳩野 洋子/牛尾 裕子/柳生 文宏/近藤 明代/野地 有子
    定価 3,348円 (本体3,100円+税8%)
    ISBN978-4-260-03560-6