医学書院

商品写真

JIM


2010年11月号 (通常号) (Vol.20 No.11)
特集 疲れとだるさ (品切中)
1999年の4,000人の住民の調査では59.1%の人が疲労を自覚しており,35.8%が半年以上続く慢性的な疲労を自覚しているという結果が出ています.全身倦怠感も原因がわかっていれば耐えられるものの,原因がわからないと患者さんにとっては不安です.今回の特集では,ジェネラリストとして疲れやだるさの原因をみつけられることはもちろんのこと,その対処法についてもまとめてみました.

疲労とは? 疲労の計測と疲労の分子神経メカニズム
渡辺 恭良
疲れ・だるさの鑑別診断
田中まゆみ
■診断
特殊な疾患 慢性疲労症候群の診断
倉恒 弘彦
産業ストレスと疲労
小田切 優子・下光 輝一
オーバートレーニング症候群
川原 貴
■治療
急性疲労回復のための知恵 スポーツ選手の疲労回復
丸山 麻子・桜庭 景植
慢性疲労患者の心身医学的特徴とその対応
村上 正人・松野 俊夫・三浦 勝浩・金 外淑
疲労軽減および疲労回復に有効な医薬・食品成分とは?
梶本 修身
緩和ケア領域におけるだるさへの対応
宮森 正
■スペシャル・アーティクル
慢性疲労症候群の歴史・変遷
橋本 信也
小児の慢性疲労
三池 輝久
今月のQuestion&Keyword Index

One more JIM


疲労とだるさと生活と
伊藤 澄信
●What’s your diagnosis?・95
2頭目の“シマウマ”?
桂 敏明・西村 翔・塚本 翔子・小田垣 孝雄・小山 弘
●JIMで語ろう
患者の生活を支える 在宅医療の現場から
 社会学者とプライマリ・ケア医との対話<前編>
上野 千鶴子×松村 真司
●シネマ解題 映画は楽しい考える糧・41
「ミスト」
浅井 篤
●【新連載】IDATEN感染症セミナー 病院内/免疫不全関連感染症の考え方と進め方
内科病棟での発熱へのアプローチ
大曲 貴夫
●構造と診断 ゼロからの診断学・8
誤診から学ぶという話
岩田 健太郎
●オバマ政権下の米国プライマリ・ケア事情・11
プライマリ・ケアと生命倫理,終末医療
北野 正躬
●臨床の勘と画像診断力を鍛える コレクション呼吸器疾患・14
胸痛にて救急搬送され多発結節性陰影を指摘された62歳男性
藤田 次郎(監修:宮城 征四郎)
関連書
  • 商品写真
    医療職のための症状聞き方ガイド
    “すぐに対応すべき患者”の見極め方
    編集:前野 哲博
    定価 2,700円 (本体2,500円+税8%)
    ISBN978-4-260-03695-5
  • 商品写真
    今日の治療指針 2019年版[ポケット判]
    私はこう治療している
    総編集:福井 次矢/高木 誠/小室 一成
    定価 16,200円 (本体15,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03651-1
  • 商品写真
    今日の治療指針 2019年版[デスク判]
    私はこう治療している
    総編集:福井 次矢/高木 誠/小室 一成
    定価 20,520円 (本体19,000円+税8%)
    ISBN978-4-260-03650-4
  • 商品写真
    今日の診療 Vol.28 イントラネット


  • 商品写真
    今日の診療ベーシック Vol.28 DVD-ROM for Windows

    価格 63,720円 (本体59,000円+税8%)
    JAN4580492610285