医学書院

商品写真

看護教育


2006年12月号 (通常号) (Vol.47 No.12)
特集 「看護師2年課程通信制」発足から3年 (品切中)
■2004年度開設校の実態と今後の課題
ブロードバンドによる授業を中心に
岡田 久子・島田 公子
■通信制1期生からのメッセージ
上司,家族,仲間の応援で自分を信じ
堀 とよみ
■2004年度開設校の実態と今後の課題
放送大学とのタイアップでスタート
宮原 紀代美・木部 泉・他
■通信制1期生からのメッセージ
何事も前向きになった
朝原 美紀
■2004年度開設校の実態と今後の課題
印刷教材による課題レポートが基本
甲斐 泰子
■通信制1期生からのメッセージ
人としてどうあるべきかも学んだ
瀬尾 寿子
■2005年度開設校の実態と今後の課題
道内10か所の地域学習会を開催して
中里 啓子
■2005年度開設校の実態と今後の課題
東京都で初めての通信制として
加賀谷 紀子
■臨床現場での期待
送り出している施設の立場から
佐々木 美恵子
■座談会:通信制の抱える問題とそこで学ぶ意味
林 千冬・甲斐 泰子・植山 秀子
[座談会を終えて]
 “大人の学習者”たちの可塑性と可能性を信じて
林 千冬
■「看護師2年課程通信制」3年目の評価と課題
“看護”を変える起爆剤となりうるか
中島 幸江


■焦点
看護学生の臨床実習における感染予防対策
 その2 抗体検査と予防接種について
岡田 忍・中村 伸枝・村上 弘之
■Nursing Eye
これからの看護 日米の看護教育を経験して
吉田 文子


●教え,伝える現場・最終回
100年昔と100年先を思う仕事人――熊倉 純一さん
永井 祐子
●ろくネコのナンセンスTimes・8
ナースの卵
梶山 シゲル
●スクリーンに見るユースカルチャー・5
思い込みからの解放 『空中庭園』
小池 高史
●都立看学の授業研究・3
老年看護学実習におけるアセスメントツールの視点の作成と評価
 「ヘンダーソンの基本的欲求」No11~14の検討
前田 恵利・久保 埜恵子・山元 和子・他
●看護学生のための医療・看護経済学入門・最終回
看護の費用効果分析の事例
飯島 佐知子
●UIC大学院生通信――アメリカの看護教育・大学院生活・研究・7
研究テーマについて
岸 利江子
●医療と社会 ブックガイド・66
『障害の政治』
立岩 真也
●新人ナース覚書――入職前にこれだけは伝えておきたい・8
キャリアを深めるコミュニケーション
石川 雅彦
●看護の歴史――創る,学ぶ,探る,伝える・9
病院組織の発展と看護管理者の移り変わり
草刈 淳子
●私の一冊・20
事故調査官としての私の座右の書 『最後の30秒』
桑野 偕紀
関連書
  • 商品写真
    看護学生が身につけたい
    論理的に書く・読むスキル
    著:福澤 一吉 執筆協力:山本 容子
    定価 2,376円 (本体2,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03640-5
  • 商品写真
    ≪看護教育実践シリーズ 4≫
    アクティブラーニングの活用
    シリーズ編集:中井 俊樹 編集:小林 忠資/鈴木 玲子
    定価 2,592円 (本体2,400円+税8%)
    ISBN978-4-260-03646-7
  • 商品写真
    看護教育学研究 発見・創造・証明の過程
    実践・教育の質向上を目指す研究の方法論 (第3版)
    著:舟島 なをみ
    定価 4,536円 (本体4,200円+税8%)
    ISBN978-4-260-03664-1
  • 商品写真
    グループワーク その達人への道
    著:三浦 真琴 執筆協力:水方 智子
    定価 2,592円 (本体2,400円+税8%)
    ISBN978-4-260-03626-9
  • 商品写真
    実習指導を通して伝える看護
    看護師を育てる人たちへ
    著:吉田 みつ子
    定価 2,484円 (本体2,300円+税8%)
    ISBN978-4-260-03529-3