医学書院

検索
HOME雑 誌呼吸器ジャーナル > 2019年05月号

呼吸器ジャーナル

2019年05月号 (通常号) ( Vol.67 No.2)
特集 喘息・COPD−病態の多様性の捉えかたと最適な治療選択
企画:權 寧博(日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野)
(ISBN978-4-260-02895-0)

■I.オーバービュー
喘息とCOPD;疾患概念および治療法の歴史的変遷
權 寧博
喘息とCOPDのオーバーラップ(Asthma and COPD Overlap;ACO)
沼倉 忠久・杉浦 久敏
喘息・COPDにおける患者教育と吸入指導
國近 尚美
■II.喘息病態の多様性と最適な治療アプローチ
ガイドラインに基づく喘息の診断と治療
松本 久子
好酸球性気道炎症の免疫学的機序とその多様性
高橋 浩一郎
好中球性喘息とは何か
井上 純人・五十嵐 朗・佐藤 建人
重症喘息治療に使用される生物学的製剤の種類と特徴
持丸 貴生・福永 興壱
高齢者喘息の臨床的問題点
岩永 賢司・東田 有智
喘息治療における抗コリン薬のポジショニング
放生 雅章
今後登場が期待される喘息治療薬
富永 芳和・時澤 冴子・川山 智隆
■III.COPD病態の多様性と最適な治療アプローチ
ガイドラインに基づくCOPDの診断と治療
藤田 幸男・室 繁郎
増悪がCOPDにもたらすインパクト
柴田 陽光
好酸球性気道炎症とCOPD-フェノタイプか,喘息合併か
鈴木 雅・今野 哲
管理目標としての運動耐容能と身体活動性
佐藤 晋
COPDの併存症と合併症,どのように管理すべきか
坂尾 誠一郎
COPD治療における吸入気管支拡張薬の役割
赤羽 朋博・多賀谷 悦子
COPD治療におけるICSのポジショニング
長瀬 洋之
■IV.症例から考える病態の多様性と薬剤選択
症例から考える喘息,COPD,ACOの鑑別
南 幸範
症例から考える重症喘息に対する生物学的製剤の使い分け
田中 明彦
症例から考える喘息・COPD治療におけるマクロライドという選択肢
原田 紀宏
症例からみた気管支サーモプラスティの実際
飯倉 元保
症例から考える喘息・COPDへの心身医学的アプローチ
丸岡 秀一郎・江花 昭一・釋 文雄・權 寧博


●Dr.長坂の身体所見でアプローチする呼吸器診療
身体所見の決定力 身体所見ですぐに診療方針が決められるように
長坂 行雄
●症例で学ぶ非結核性抗酸菌症
稀な菌種による非結核性抗酸菌(NTM)症
浅見 貴弘・他

商品写真
定価 4,320円
(本体4,000円+税8%)