医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2020年09月号

病院

2020年09月号 (通常号) ( Vol.79 No.9)
特集 選択と集中で生き残る病院

1990年代は1万を超えていた病院数が、現在は2割近く減少し、今後も特に200床未満の規模の病院数は減少することが予想されている。一方、特定の診療科や診療分野に特化した専門病院型の展開によって生き残りを図る中小病院がある。本特集ではそのような機能集中による病院の可能性を特集する。

今村 英仁
日本の中小病院の推移と現状
今村 英仁
中小病院の経営戦略に関する考察
尾形 裕也
経営戦略からみた中小病院の選択と集中
小松 大介・大石 佳能子
■事例
甲状腺疾患専門病院として生き残る
 いままでも これからも
伊藤 公一
乳房疾患専門病院として生き残る
 選択と集中から始まる価値の創造
相良 吉昭
総合診療医が診療の中心を担う病院
 ポジショニングとブランディングによる地域貢献のための変革
本田 宜久


■対談
地域に貢献する中小病院の心意気
美原 盤×今村 英仁


■特別記事
医療への人工知能(AI)の導入と患者・医師関係
 AIの「最適解」をどう考えるか
井上 悠輔・菅原 典夫


●アーキテクチャー× マネジメント[69]
横浜市立市民病院
室殿 一哉・吉田 一博・植木 康剛
●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[9]
医療機関の同一労働・同一賃金対策
福島 通子
●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[23]
2018年度の急性期病院の決算と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の病院経営への影響
深澤 宏一
●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[5]
このような診断書を作成してよいのでしょうか?
越後 純子

商品写真
定価 3,300円
(本体3,000円+税10%)