医学書院

検索
HOME雑 誌保健師ジャーナル > 2019年07月号

保健師ジャーナル

2019年07月号 (通常号) ( Vol.75 No.7)
特集 知ろう! 使おう! 健康寿命 健康日本21(第二次)中間報告を踏まえて

2018年に発表された健康日本21(第二次)の中間報告書では,男女ともに健康寿命の延伸が公表され,最終評価に向けた取り組みのさらなる推進が示された。本特集では,改めてこの中間報告の結果と健康寿命の考え方を整理するとともに,健康寿命を事業に生かしている事例を紹介し,健康寿命を意識した保健師活動の展開について考える。

■健康日本21(第二次)中間評価結果について
武井 貞治
■健康寿命の延伸に向けて
定義と概念の整理,そして関連要因
辻 一郎
■滋賀県の平均寿命・健康寿命延伸のための取り組み
井下 英二
■大分県の取り組み
多様な主体との協働による社会環境の整備
 「健康寿命日本一おおいた創造会議」の実践
藤内 修二
■荒川区の取り組み
「生涯健康都市あらかわ」の実現を目指した独自の健康施策
 「荒川ころばん体操」事業の展開
大松 雅美,富澤 晃子,工藤 裕美
今泉 厚子,松本 承子,尾本 由美子
■花王株式会社の取り組み
職場を起点とした健康寿命延伸へのアプローチ
 健康課題を「見える化」し,「くらし」で改善
森本 聡尚


■PHOTO、Pick Up
巡回健診における当日特定保健指導およびミニ保健指導
 聖隷福祉事業団保健事業部の実践
大橋 慧子
■TOPICS
講演会「ネウボラでの子育て・家族支援
 “子育て支援Let's Talk! 子どものことを話そう”の実践」を開催
上野 里絵
■調査報告
地域包括支援センター保健師が捉えた地域課題に対する解決方法
石田 梨絵,榊原 文


●公衆衛生看護学の体系を事例で学ぶ・4
精神保健領域の事例から (2)事業化
佐川 きよみ,岸 恵美子,赤星 琴美,安齋 由貴子
池戸 啓子,鈴木 由里子,吉岡 京子
●統括保健師の日々・35
東京都杉並区の場合(3) 全国の統括保健師の皆さまの存在と活躍が心の糧
鎌倉 由起
●数式不要!はめ込み統計学 保健師のための統計これだけ・7
連続変数の解析 ステューデントのt検定とマン・ホイットニーのU検定
加藤 丈夫
●見たい統計 自在に分析! 保健医療福祉計画データウェアハウス・15
国民健康・栄養調査
岡本 悦司
●研究室からのメッセージ・168
西武文理大学看護学部看護学科 公衆衛生看護学

●ニュースウォーク・254
「廃プラ」,自国処理という重荷
白井 正夫

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)