医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2018年11月号

看護管理

2018年11月号 (通常号) ( Vol.28 No.11)
特集 1冊まるごと特集!これからの入退院支援・在宅移行支援 ケアプロセスを切れ目なくつなぎ,意思決定を支える

2018年の診療報酬改定では,「入退院支援」が改定項目のトップに掲げられました。入院前からの退院支援を評価するもので,病院看護部の推進力に期待が寄せられています。
本特集では,この領域の第一人者である宇都宮宏子氏をゲストエディターに迎え,入退院支援・在宅移行支援の取り組みを大きく前に進めるための考え方と実践を紹介します。
特に,地域包括ケアシステムの中で,その方に必要な医療・看護・介護・福祉をつなぎ切れ目なく提供する「ケアプロセスマネジメント」と,最期までその人らしく生ききることを支える「意思決定支援」を重視したこれからの支援のありようを考察します。

■PART 1 これからの入退院支援・在宅移行支援
[座談会]自宅に帰るための 「入院前からの退院支援」
 2018年同時改定が示した“生活を支える医療”の理念とは
宇都宮 宏子/迫井 正深/柳澤 美津代
これからの入退院支援・在宅移行支援
 「ケアプロセスマネジメント」と「意思決定支援」の視点から
宇都宮 宏子
ケアプロセスマネジメントを「退院支援の3段階プロセス」から考える
宇都宮 宏子
■PART 2 本人・家族の意思に基づく入退院支援
「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」の改訂
猿渡 央子
地域包括ケア時代の意思決定支援を進めるために
 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)普及のための方向性
西川 満則
[座談会]最善の意思決定支援を追求する「京都ACP看護研究会」
 経験を共有し合い,“あなたらしく生きること”を支える
宇都宮 宏子/任 和子/空閑 みゆき/
田中 美樹/土井 たかし
■PART 3 患者像・疾患別の入退院支援・在宅移行支援
 -ケアをつなぎ,意思決定を支える
[兵庫県立姫路循環器病センターの取り組み]
心不全患者への入退院支援・在宅移行支援
皮居 敬子/玉田 田夜子/田中 奈緒子
[KKR札幌医療センターの取り組み]
がん患者への入退院支援・在宅移行支援
平山 さおり
[函館五稜郭病院の取り組み]
誤嚥性肺炎・摂食機能障害患者など,
 栄養管理が必要な患者への入退院支援・在宅移行支援
井上 美佳
[公益財団法人豊郷病院の取り組み]
認知症を持つ人への入退院支援・在宅移行支援
力石 泉
[済生会宇都宮病院の取り組み]
新生児・小児患者への入退院支援・在宅移行支援
益子 郁子
■PART 4 実践報告:これからの入退院支援・在宅移行支援に必要な機能とマネジメント
実践報告(1)東京慈恵会医科大学葛飾医療センターの取り組み
看護部が中核的役割を担うPFMと入退院支援
玉上 淳子
実践報告(2)東北大学病院の取り組み
入退院センターと周術期口腔支援センターの連携
 予定手術患者への入院前の歯科・口腔管理
山内 悦子
実践報告(3)春日井市民病院の取り組み
院内認定制度「クリニカルリーダーナース」によるケアプロセスマネジメント
 ジェネラリストの経験と技術を入退院支援に活かす
上村 睦美
実践報告(4)常滑市民病院の取り組み
患者の意思を支える地域包括ケア病棟の実践
久米 淳子/羽田野 令子
実践報告(5)武蔵野赤十字病院の取り組み
「3者以上の連携先」との退院時共同指導
奥田 悦子
実践報告(6)鳥取大学医学部附属病院の取り組み
大学病院看護師による在宅訪問
中村 真由美


[巻頭シリーズ]
●大学院で学ぶ看護管理学 現場の実践から新たな「知」を生むために(22)
三重県立看護大学大学院

商品写真
定価 1,650円
(本体1,500円+税10%)
(品切中)