医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2018年08月号

看護管理

2018年08月号 (通常号) ( Vol.28 No.8)
特集 多様性をいかす組織 成果につなげるダイバーシティマネジメント

多様性,あるいはダイバーシティという言葉は,看護の現場においてもしばしば聞かれるようになってきました。看護管理者にとって,変化し続ける医療環境や,多様化する顧客ニーズに効果的に対応していくために,看護に携わる人々の多様性をいかすマネジメントが重要となっています。
本特集では,多様化するスタッフの特徴を,どのように組織としての目標達成に結びつけていくのか,ダイバーシティマネジメントの視点から考えていきます。

■[対談]多様性をいかす組織とは
「関わりあう職場」のマネジメント
鈴木 竜太/松浦 正子
■多様化する組織における管理者の役割
個と集団のリーダーシップ
谷口 真美
■2025年,人材不足をどう乗り越えるのか?
モザイク型の人材マネジメント
中村 天江
■なぜ看護におけるダイバーシティが重要なのか
北米での看護管理の経験を踏まえて
竹熊 カツマタ 麻子


■調査報告
分娩後出血のリスク因子のエビデンスの提示に対する臨床看護職の評価
 Evidence Based Practiceの促進を目指した調査
比佐 加奈子/角川 綾菜/中西 愛海/
廣山 奈津子/岩崎 弓子/山縣 千尋/
小笹 由香/深堀 浩樹
■TOPICS
ケアする人のケア 看護師・看護管理者の支援
岡山 ミサ子


[巻頭シリーズ]
●大学院で学ぶ看護管理学 現場の実践から新たな「知」を生むために(19)
聖隷クリストファー大学大学院

[連載]
●キャリア形成に悩むあなたのためのリレーエッセイ わたしの師長時代(16)
ゴールをしっかり見据えていれば,たどり着く方法はいろいろあっていい
上田 順子
●看護の可視化 量と質の両面から適切な評価を考える(8)
診療科や病棟の特徴を加味した看護師配置・2
秋山 智弥
●進化するチーム医療への旅 今求められるレジリエンスとは?(5)
理想のチーム・組織とは?(3) ティール組織(進化型組織)と医療現場
清水 広久
●プログラムデザインで変わるファシリテーション
 あなたのスキルを現場に活かそう(11)
共有~拡散~収束~共有の流れを使って,会議のプログラムデザインをしてみよう
森 雅浩/浦山 絵里
●今さら聞けないビジネスフレームワーク(8)
チェックシート
石井 富美
●コーチングと組織の関係性システムから考えるコミュニケーション(8)
人材育成は,自分自身の「あり方」に意識を向けながら
田渋 あづさ/原田 直和
●ID×課題解決 インストラクショナルデザインを活用した教育プログラム開発(8)
研修での学びが実践で活かされ続けるための工夫
 カンファレンスでのファシリテーションスキルの習得を目的とした研修を通して
松田 美智代/前田 留美
●人生の終わりの日々のケアを訪ねて(8)
「積極治療はしない」の後は……?
 人間的なつきあいと模索を許容する看護管理
村上 紀美子
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(146)
何はともあれ外に出てみよう
柳田 邦男
●次号(9月号) 特集 看護師長のための「地域分析」入門

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)