医学書院

検索
HOME雑 誌看護管理 > 2018年02月号

看護管理

2018年02月号 (通常号) ( Vol.28 No.2)
特集 認知症ケアプロセスの可視化 「認知症ケア加算」がもたらした成果と展望

2016年の診療報酬改定において「認知症ケア加算1・2」が新設され,加算の算定が各施設で進んでいます。この算定は日本老年看護学会が看護系学会等社会保険連合を通じて提出したデータが基礎資料となっており,病院における認知症のケアプロセスやチームアプローチを明らかにしました。本特集では,日本老年看護学会の協力のもと,「認知症ケア加算」が臨床現場にもたらした成果と課題を検証するとともに,さらなる認知症ケアの質向上と経済的評価を実現するための今後の展望を提示します。

■認知症ケア加算の診療報酬化までのプロセスを振り返る
亀井 智子
■認知症ケア加算の影響と今後の展望・1
認定看護師,専門看護師を対象としたWeb調査と結果から
深堀 浩樹/森山 祐美/石川 容子/酒井 郁子
■認知症ケア加算の影響と今後の展望・2
認知症ケア加算2算定届出病院における認知症看護研修の効果と課題
北川 公子/酒井 郁子
■国立長寿医療研究センターの実践から
専門看護師の視点から見た認知症ケア加算の成果と今後
高道 香織
■認知症ケア加算が急性期病院のケアの改善に結びつくために
効果の評価における4つの課題
酒井 郁子


■特別記事
金沢大学附属病院 看護管理者座談会
 高度急性期病院での抑制しない看護へのチャレンジ
小藤 幹恵ほか
■対談
看護現場の倫理的課題に対応するための研修の意義と看護管理者の役割
 「倫理的合意形成」の視点から
吉武 久美子/前田 久代
■マギーズに学ぶファンドレイジング(前編)
勝原 裕美子


[巻頭シリーズ]
●大学院で学ぶ看護管理学 現場の実践から新たな「知」を生むために(13)
北海道医療大学大学院

[連載]
●ファシリテーターのための看護リフレクション(11)(最終回)
リフレクション 成長への道筋を他者と分かち合う豊かな場
東 めぐみ
●看護の可視化 量と質の両面から適切な評価を考える(2)
「患者の安全を守る看護」の可視化・1
秋山 智弥
●キャリア形成に悩むあなたのためのリレーエッセイ わたしの師長時代(10)
偶然得た職位の中で挑戦していくこと
會田 秀子
●プログラムデザインで変わるファシリテーション
 あなたのスキルを現場に活かそう(5)
プログラムデザインマンダラを使ってみよう
森 雅浩/浦山 絵里
●今さら聞けないビジネスフレームワーク(2)
クロスSWOT分析
石井 富美
●コーチングと組織の関係性システムから考えるコミュニケーション
 1人ひとりがイキイキ活きるチーム創り(2)
医療コミュニケーション航海図©の“トリセツ”
田渋 あづさ/原田 直和
●ID×課題解決 インストラクショナルデザインを活用した教育プログラム開発(2)
教育プログラムの「出口」と「入口」
前田 留美
●人生の終わりの日々のケアを訪ねて(2)
健やかな死へ(前編) どう過ごしますか?
村上 紀美子
●おとなが読む絵本 ケアする人,ケアされる人のために(140)
ナイーブさゆえのずっこけ,でも明日があるさ
柳田 邦男

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)