医学書院

検索
HOME雑 誌看護研究 > 2018年06月号

看護研究

2018年06月号 (通常号) ( Vol.51 No.3)
特集 看護学における事例研究法の進化 質的記述的事例研究法の可能性
看護学における事例研究法の進化
 -質的記述的事例研究法の考え方と特性
黒江 ゆり子
看護実践における省察的事例研究法の認識論的立場
内田 雅子
事例研究と省察的看護実践の循環
 -事例研究論文の筆頭著者と看護管理者への面接調査から
内田 雅子,小長谷 百絵,木下 幸代
森田 夏実,段ノ上 秀雄,黒江 ゆり子
心理臨床学と「事例」に基づいた研究
山本 力
事例報告から事例研究へ
 -質的記述的事例研究の組み立て
東 めぐみ,伊波 早苗
■質的記述的事例研究の実際
1. 透析療法を患者が自律して導入するまでの待つ看護
東 めぐみ
2. スティグマにより自尊感情の低下した糖尿病患者の
  自己コントロール感を取り戻す看護
伊波 早苗
質的記述的事例研究法における倫理的課題を考える
小長谷 百絵
看護学における事例研究法の今後の展望
河口 てる子


■特別記事
国際共同研究の醍醐味と課題
 -アジアにおける高齢者施設の認知症高齢者の行動心理症状に関する研究から
牧本 清子


●専門看護師CNSとは何か・6
CASE6
 自死した母親から離れない姉妹の心の手当て
比田井 理恵/井部 俊子/大生 定義
 CNSへのインタビュー-現象学的分析
比田井 理恵/村上 靖彦
●理論構築を学ぶ-看護現象から知を生むために・9
状況特定理論の構築の試み
宮川 幸代/坂下 玲子
●次号(Vol.51 No.4) 特集 アクションリサーチの現在

商品写真
定価 2,052円
(本体1,900円+税8%)