医学書院

検索
HOME雑 誌助産雑誌 > 2018年08月号

助産雑誌

2018年08月号 (通常号) ( Vol.72 No.8)
特集 「院内助産・助産師外来ガイドライン2018」 院内助産の拡大を目指して

院内助産・助産師外来の実施施設は増加傾向にありますが,社会からの認知が進んでいるとはまだ言えない状況です。そのような中,2018年3月に院内助産・助産師外来の新たなガイドラインが示されました。本特集では,ガイドラインの内容やねらい,見直しが必要となった背景や経緯,院内助産実施施設からの報告などを紹介し,院内助産の今後の発展につなげたいと考えます。

■「院内助産・助産師外来ガイドライン2018」の内容と解説
早川 ひと美/山西 雅子
■院内助産・助産師外来推進のための厚生労働省の取り組み
大屋 麻衣子
■助産外来・院内助産に関するヒヤリング調査からみえてきたもの
片岡 弥恵子
■[座談会]院内助産拡大への期待と課題
新ガイドライン策定にかかわった立場から
高橋 弘枝/中井 章人/
藤井 知行/森本 俊子
■院内助産担当者としての責任と意思をもち続けて
公立八鹿病院の院内助産システム
小谷 真知子
■大学病院での安全で快適なお産を実現
滋賀医科大学医学部附属病院の院内助産システム
臼井 康惠/野田 みさを/
西川 早織/平本 留見/中野 育子
■産科部門全体で「安全な環境での自然な出産」を実現
JCHO北海道病院の院内助産システム
白井 紀子


■特別記事
「マイ助産師」の国 ニュージーランドを訪ねて
河合 蘭


■TOPICS
「アドバンス助産師」商標登録までの道のり
堀内 成子
国際学会に参加しませんか?
 第19回国際母乳哺育学会開催のお知らせ
奥 起久子
Birth for the Future(BFF)研究会主催「出産ケア政策会議」研修会(3)
 最終報告-出産ケア政策会議の1年間
ドーリング 景子/日隈 ふみ子/古宇田 千恵


●私たちの仕事場[27]
津軽保健生活協同組合 健生病院

●宝物,教えてください[31]
日本の産婆から受け継がれたもの
今村 理恵子
●ワタナベダイチが行く! 全国・両親学級レポート[8]
「家族を作る」プログラム! 3段階で学ぶ両親学級
渡辺 大地
●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[40]
近畿大学附属看護専門学校 助産学科

●りれー随筆[403]
ワークキャンプからつながる女性支援活動
斉藤 麻友佳

商品写真
定価 1,620円
(本体1,500円+税8%)