医学書院

検索
HOME雑 誌理学療法ジャーナル > 2018年07月号

理学療法ジャーナル

2018年07月号 (通常号) ( Vol.52 No.7)
特集 疼痛管理

疼痛に対する理学療法は,理学療法の骨格をなす領域であり,対象者のニーズに沿った包括的な取り組みがなされている.本特集では,疼痛管理の視点から,その概要と最新のトピックス,多角的評価,運動療法・物理療法・認知行動療法による介入と効果について解説をいただき,生物心理社会的な観点から理学療法の文脈でいかに痛みを軽減・昇華・適応・共生するのかを含めて考える機会としたい.

疼痛管理の概要と最前線
高橋 直人,他
疼痛管理のための多角的評価
玉川 隆生,他
疼痛管理のための運動療法
下 和弘
疼痛管理のための物理療法
川村 博文,他
疼痛管理のための認知行動療法
長澤 康弘,他

>>> 「EOI(essences of the issue)」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています


●とびら
特別支援教育と理学療法士
 -医療支援モデルと教育支援モデルの統合的展開
眞鍋 克博
●1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味がわかりますか?
 身体重心と足圧中心
内田 茂博
●オリパラ関連企画 理学療法士が知っておきたい重要なスポーツ動作・7
ラグビー選手の外傷
磯 あすか
●入門講座 筋力トレーニング・3
高齢者に対する筋力トレーニング
石川 淳
●講座 発達障害・1
発達障害と理学療法
儀間 裕貴,他
●臨床実習サブノート
 どうする?情報収集・評価・プログラム立案-複雑な病態や社会的背景の症例・4
キーパーソンも高齢のパーキンソン病患者
垣内 優芳
●甃のうへ
私の地域リハビリテーション観
甲斐 恭子
●報告
子供の腰痛の実態と発生要因の検討
増田 一太
●ひろば
ペットロス症候群の体験
奈良 勲
●臨床のコツ・私の裏ワザ
腸脛靱帯の柔軟性獲得のコツ
近藤 淳
●文献抄録
中野 英樹・松尾 奈々・栗原 靖・大杉 紘徳
●次号(8月号) 特集 ジェネラリストとスペシャリスト

商品写真
定価 1,944円
(本体1,800円+税8%)