医学書院

検索
HOME雑 誌理学療法ジャーナル > 2018年03月号

理学療法ジャーナル

2018年03月号 (通常号) ( Vol.52 No.3)
特集 理学療法における動作のアセスメント

動作のアセスメントは,観察や分析結果をもとに,機能評価による裏づけを考え,動作を論理的に解釈し,検討することまでが含まれる.アセスメント対象となる動作は無数にあり,対象者の病態・年齢層も多様である.健常動作との比較だけではアセスメントは成立しない.動作のアセスメントは何に着目しどのように進めるのか,を命題に,高齢者・日常生活活動・速度因子の重要性・見えない阻害因子「痛み・心理要因」を取り上げ,「動作」の成因とともに多面的に考え,解説していただいた.

エディトリアル-理学療法における動作のアセスメント
永冨 史子
高齢者の動作アセスメント
金子 純一朗
日常生活動作における姿勢制御のアセスメント-リーチ動作に伴う姿勢制御
北山 哲也,他
実用歩行に必要な歩行速度の可変性に対するアセスメント
石井 慎一郎
痛みと動作アセスメント
大住 倫弘

>>> 「EOI(essences of the issue)」こちら(PDFファイル)
特集の各論文の概要をご紹介しています


●とびら
感謝!
上杉 雅之
●1ページ講座 理学療法関連用語~正しい意味がわかりますか?
割合と比,率
森下 元賀
●オリパラ関連企画 理学療法士が知っておきたい重要なスポーツ動作・3
頸椎捻挫と受け身
岡田 隆
●入門講座 歩行・3
脳卒中者の歩行の経過
増田 知子
●講座 知的財産権を知る・3
知的財産権と臨床現場との関係性
米川 聡
●臨床実習サブノート 歩行のみかた・12
大腿切断-膝継手を知れば大腿義足歩行のみかたが変わる
別役 訓子
●甃のうへ
走る
佐藤 春美
●報告
電気刺激を併用した大腿四頭筋トレーニングが
 TKA術後早期の膝伸展筋力と歩行能力に与える影響
和田 治,他
●卒業論文のひろば 
足部回内外可動域および筋力と歩行時の下肢運動の関係
 -足部の安定性を補償する下肢の運動戦略
林 莉子,他
●文献抄録
松尾 奈々・小田桐 匡・大杉 紘徳・田上 未来

商品写真
定価 1,944円
(本体1,800円+税8%)