医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2018年06月号

病院

2018年06月号 (通常号) ( Vol.77 No.6)
特集 機能転換が拓く病院の未来

地域医療構想に基づき,病院の病床機能転換が各地で進められている。今,病院に求められるのは,二次医療圏における自院の役割を認識し,地域のニーズに的確に応える変革である。近視眼的な診療報酬制度の誘導に惑わされず,未来を見据え,自院の機能をどう考えていくべきか。本特集では実例も交え,その指針を示す。

山田 隆司
求められる病院の機能転換
 社会情勢から見つめる対策と課題
今村 知明
一般病院における病床機能転換
加納 繁照
慢性期病院における病床機能転換
武久 洋三
地域拠点病院における病床機能の転換
 砂川市立病院の取り組み
小熊 豊
■事例
医療法人寿芳会 芳野病院
 ケアミックスから地域包括ケア病棟中心へ
  地域のニーズと医療環境を見据え病床機能転換
芳野 元
医療法人社団同仁会 金光病院
 多機能型地域病院における機能転換
  急性期病棟の一部を地域包括ケア病棟へ
難波 義夫
奈井江町立国民健康保険病院
 慢性期医療を担う公立病院へのサービス付き高齢者向け住宅併設の試み
小西 裕彦


■対談
機能転換をどう考えるか 医療需要の動きを読む
相澤 孝夫×山田 隆司


■特別記事
病院総合医とは何か 現状と課題,そして期待
副島 秀久


●「働き方改革」時代の労務管理[1]
「労働時間」とは何か
越本 幸彦・森 悠樹
●Graph
職員を腰痛から解放しケアの質向上につなげる「ノーリフト®
公益財団法人健和会 戸畑けんわ病院

●アーキテクチャー× マネジメント[42]
JA 長野厚生連 南長野医療センター 篠ノ井総合病院
中山 茂樹
●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[23]
医療法人真正会 霞ヶ関南病院
 -地域との一体化を目指す病院戦略
松田 晋哉
●多文化社会NIPPON の医療[9]
事務部門を悩ますグローバル
堀 成美
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[21]
岡山県倉敷市・十河浩史
●次号(7月号) 特集 地域医療連携の今後 地域医療連携推進法人とアライアンス

商品写真
定価 3,240円
(本体3,000円+税8%)