医学書院

検索
HOME雑 誌病院 > 2018年04月号

病院

2018年04月号 (通常号) ( Vol.77 No.4)
特集 病院が直面する「すでに起こった未来」

急速な少子高齢化に伴う地域の傷病構造の変化は,病院に中期的な経営戦略を持つことを要請している。ドラッカーは,こうした変化に対応するために「すでに起こった未来」に気づくこと,それをもとに自組織の経営戦略を検討することの重要性を指摘する。本特集では,わが国の医療界における「すでに起こった未来」に目を向け,今後の課題を考える視点を読者に提供する。

松田 晋哉
わが国のこれからの社会経済環境の変化と医療の課題
松田 晋哉
超高齢社会に対応した医療機関を中核とするCCRCの展開
馬場園 明
大学病院を中核とした地域医療連携推進法人「尾三会」の目指すもの
湯澤 由紀夫
ICTを用いた離島支援と地域医療連携
 しまね医療情報ネットワーク(まめネット)の試み
小阪 真二
ロボットリハビリテーションの可能性
陳 隆明
外国人居住者に対する医療提供のあり方
小林 幹男・茂木 寛


■対談
医療の“情報爆発”にどう対応するか
堀口 裕正×松田 晋哉


■研究
病院臨床研究推進のための研究倫理教育研修受講に関する分析
延命 吉世子・佐藤 栄梨・岡田 靖


●Graph
よろこびあふれるまちづくり
医療法人博仁会 志村大宮病院
●アーキテクチャー×マネジメント[40]
名古屋大学医学部附属病院
山下 哲郎
●医療管理 原点からの展望[4]
人事管理
池上 直己
●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[22]
医師の働き方改革が医療提供体制に及ぼす影響
松田 晋哉
●医療と法の潮流を読む[11]
残された課題 意思決定を中心に
小西 知世
●多文化社会NIPPON の医療[7]
異文化研修の落としどころ ゴールは共感や理解ではない
堀 成美
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[20]
山梨県山梨市・古屋 聡
●次号(5月号) 特集 看護職のタスクシフト・タスクシェア

商品写真
定価 3,240円
(本体3,000円+税8%)